OA機器コラム

コピー機とプリンターの違いとは

この2つの機械はどういった違いがあるの?

コピー機とプリンター。
今やその違いをはっきり説明できる人はあまりいないのではないでしょうか?
筆者もいまいち何が違うのかと聞かれると戸惑ってしまいそうなので
この機会に少し調べてみることにしました。

まずはコピー機。
コピー機といえば学校や会社でよく見かけるあの機械です。
プリントを挟んで蓋を閉じ、ボタンを押せば複製された紙が出てくるアレ(笑)です。

そしてプリンター。
こちらはお家でPCから年賀状や暑中見舞いを印刷するイメージが多いのではないでしょうか。
家庭用のものは年々進化し、そしてコンパクトになっていきました。

この説明で大体の方はどんなものか想像がついたと思います。
でも「コピー機でもプリンターのように印刷できるじゃない」とか
「プリンターでも複製出来るじゃないか」と
お思いの人がいるでしょう。でも、それは少し違うのです。
そういった違いは何なのか、筆者と共に知っていきましょう。

Young business lady is thinking about something.

コピー機の本来の機能と最近のコピー機の違い

ph2s そもそもコピーと言う言葉の意味をよく考えてみましょう。
「複写、複製すること」です。
つまり複写するための元の原稿が必要だということです。
原稿をスキャンし、同じものをもう一枚印刷するものがコピー機なのです。

では最近コンビニでコピー以外の出力が出来るアレは何なのか。
そう思った方は多いのではないでしょうか。
アレは「複合機」と呼ばれる、コピー機とはまた違うものになるのです。

複合機と呼ばれるものにはコピー機+αの機能がついていて
プリンターのように元の原稿がなくても
データさえあれば印刷出来るようになっています。
他にもFAXが出来たりと色々な機能がついています。
プリンターとコピー機の仕事をそれ一台でしてくれる
とても便利な機械が最近では主流になりつつあります。

プリンター本来の機能と最近のプリンターの使い方

プリンターとは、前の項目でも挙げておりますが
PCで元のデータを作り、そのデータを紙などに印刷する
という機能があります。
コピー機との大きな違いはそこです。

けれど、こちらもコピー機のようにスキャン機能が付いたものが
今は多く出回っています。
家庭用複合機と呼ばれるものがそれになります。

それ一台あればコピーも出来ますし、データを印刷することも出来ます。
元のデータがある場合は、コピー機能を使わずプリントアウトをすることで
複数印刷する方が効率は良いですが
データがなく、原稿そのものしかない場合にコピー機能を使うと
とても簡単に複数印刷が出来ます。
しかもPCを介さず出来るものも増えているのでとても使いやすくなっています。

調べて分かったことですが
最近では両者とも違いがそうないということです。
ただ、違いの説明はできるようになった気がしますので
次に調べるのはコンビニにあるような複合機と家庭用複合機の違い
になるのでしょうか…。
とりあえず今回の目的は果たせたのでこの辺で!

c811dn

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949