OA機器コラム

コピー機で印刷する方法は?

コピー機の役割

今どきのコピー機は、FAX機能が付いているだけではなく、スキャナーの機能として書類を残すのではなく画像を保存することができます。
そして、コピー機を使うにあたってトナーが最も重要になります。トナーが切れていると役割を果たすことができなくなるが、大体のコピー機はトナー残量がわかり、残量が少なくなれば、知らせてくれます。しかし、予備の準備を忘れるといけません。交換をギリギリにしてしまうと残量が完全になくなってしまい、肝心な時に使用できなくなってしまいます。最近のコピー機は、白黒だけではなくカラーコピーもできる機器が増えてきています。正常なカラーコピーは、すべての色を完全に切らさないようにする必要があります。
ph2s

コピー機で印刷する方法

Fotolia_92905528_Subscription_XXL コピー機でPDFファイルを印刷する方法は、デジタルカメラに入っているSDカードにパソコンからPDFをコピーして、コピー機のメニューの中に「PDFプリント」の文字を選択して、白黒10円、カラー50円でネットワークプリントもできます。他にも紙をスキャンして、USBメモリに保存するサービスもあります。そして、デジタルデータをプリントする機能もあります。コンビニエンスストアで写真のセルフプリントができます。
また、新たにスマートフォンからWifi経由で印刷できる機能が利用できます。新たなマルチコピー機では、コピー、FAXなどのほか、新機能としてコンビニエンスストア業界で初めて、専用私製はがきを使った「はがきプリントサービス」ができます。

コピー機のレンタル

コピー機のレンタルのメリットは、使うシーンによって色々ありますが、大きなメリットとしては3つあります。
1.契約期間の縛りがない
通常は、リース契約をする人が多いのですが、リース契約には当然、契約の期間は設けられています。イメージでいうと携帯電話の2年縛りみたいなものです。例えば普通はコピー機のリース契約は5年です。途中解約した時は、残債はないというのがレンタルのメリットです。
2.途中解約がいつでもできる
普通コピー機の新型がリリースされるサイクルは3年~4年です。例えばリースを5年契約している場合だと、5年間は料金があります。リースでは途中解約ができないけれど、レンタルなら途中で解約でき、新型を入れ替えることもできます。
3.審査がなく明日からスタートできる
リース契約の場合は、審査が発生します。審査に時間がかかったり、審査の結果リース契約きないということもあります。こうした審査が一切無いというのもレンタルのメリットです。
Fotolia_79014743_Subscription_XXL

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949