OA機器コラム

ソーターのコピー機一覧

そもそもソーターとは?

オフィス業務に従事する皆さん
ソーターをご存知ですか?
ソーターとはコピー機の機能の一つです。
名前の通り「ソート」を行う機能のことです。つまり読み込みたい/コピーしたい文書をまとめて整理したり順番を揃えてくれる機能のことです。

例えば、あなたがある資料の1、3、5ページ目の3ページを10部コピーしたいとします。
これを普通にコピーしようとすると1ページ目を10部、3ページ目を10部、5ページ目を10部、
それぞれコピーした後で、順番を自分で入れ替えていかなければいけません。

ここでソーター機能を使えば1,3,5ページ目を読み取り、編集して3ページ分の資料として上で、10部まとめてすることができるわけです。
特にソーターを利用できるコピー機の中にはステイプルソーターと呼ばれるものもあり、これを利用すれば、3ページ分のセットをそれぞれホチキス止めしてくれるわけです。

Fotolia_92905528_Subscription_XXL

どんな製品に搭載されているの?どこで利用できる?

The image of a professional printing machine

ソーター機能は民生品には搭載されておらず、だいたい業務用の大型コピー機やプリンターに搭載されています。
キヤノンでは「業務用フォトプリンター DreamLabo 5000」「iR W840/W840N」に搭載されています。
エプソンではオプションとして「SuperLab 3000」などが該当します。
コニカミノルタでは「bizhub C200」などに採用されています。
これらの製品がオフィスに置かれている場合はマニュアルなどを見ながら使い方を調べてみるとよいでしょう。
こういった製品が手元にない場合はコピーサービスを利用することもできます。
コンビニのコピー機にはおそらくソーター機能はありませんが、例えばコニカミノルタの店舗の中には
こういったコピーをサービスとして扱っているところがあります。自宅や勤務先の近くにこういった店舗がないか調べてみるのもいいでしょう。

今後のOA機器の展望・進化

OA機器(Office Appliance)はどれもオフィスに最適なソリューションを提供するために、日々ユーザーのことを考えて様々な機能が追加されていきます。
ソーター機能に限ってみても、ステイプル機能や電子ソートなど付加価値がどんどん追加されていく状況です。
OA機器は上記に挙げたような各社メーカーがシェアを獲得するために、いかに付加価値をつけるか躍起になっています。
これからもユーザーが少しでも創造的な仕事に従事できるよう、様々な機能が追加されていくと思うと今から楽しみですね。
OA機器の進化は業務時間・コストを大きく削減することにつながるために、侮ることはできません。
動向のチェックを欠かさないようにしましょう。
ph2s

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949