OA機器コラム

コピー機で画像を印刷する方法は?

コピー機の画像の性質を知っておくことも必要

オフィスで何気なく使っているコビー機。このオフィス機器は多くの機能を搭載しており、私達のビジネスを下支えしてくれています。
特にプリンター機能やFAX?スキャナー機能を搭載されていますが、これらの機能をつかおうとすると、画像の構造も理解しておくと便利になってきます。
画像は解像度で、見栄えが変わってきます。
これが細かければ細かいほど鮮明な画像を印刷のすることができます。
反面、解像度が細かければそれだけ画像データが大きくなることも知っておく必要があります。
得にカラーコピーが多くなっている昨今ですが、カラー画像は白黒より多くのデータ容量となっていますので読み込みや印刷の時に画素数の高い画像だとそれなりの対応が必要になってくるのです。
Fotolia_92905528_Subscription_XXL

画像のデータ量が大きいとネットワークの負荷がかかる

Young business lady is thinking about something.

これにより、注意することはネットワークの負荷がかかりやすいということです。
最新のコビー機はネットワークプリンターとしての機能を持っているのですが、社内のLANを介して各社員からのバソコンから画像データが印刷するために集まってきます。
この時にデータ容量が大きいとそれだけネットワーク内にもデータが滞りがちになる傾向があるのです。
また、スキャナー機能もあるので、コピー機から原稿を読み込む時も、解像度の高い設定で読み込むとパソコンにデータ容量が送られている際にも同様のことが起こります。
ネットワーク対応のコピー機は非常に便利になっていますので、この点を注意しながら使うことが利用するポイントになってくるのです。

データ容量が大きい画像だとトナー消費も大きい

解像度の高い画像データがネットワークに負荷をかける傾向にあることは分かりましたが、印刷に際しても注意が必要です。
データ容量が大きければ大きいほど、それだけ多くのトナーを消費することになります。、
特にカラー画像になると、それだけでコビー機はフル稼働して、トナーを多く使います。
経費削減が叫ばれる中、解像度を抑えて印刷したり読み込んだりすることも、運用方法の1つだと言えます。

但し、全ての印刷をそのように使うのではなく、必要に応じて使い分けをする様なメリハリの効いた使い方が理想でしょう。
取引先へのプレゼン資料などは、見栄えが良いほうがいいに決まっています。
このように画質の良い試料作成・印刷はどのような時に使うのがを社内のルールで決めておくと良いでしょう。

ct200818

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949