OA機器コラム

コピー機のレーザーは目に悪いの?

入っているレーザーは基本的に目に悪いものではない

コピー機の中には、スキャナをするために必要なレーザー部分が入っており、これを利用して読み取りが行われています。しかしこのレーザーを直接見てしまうと、目に悪い影響が出るのではないかという話も結構聞かれており、非常に注意しなければならない部分と言われているのです。結果的にこのレーザーを見たとしても、そこまでの影響はありませんが、色的には悪いような印象を受けるかもしれません。
使われているレーザーについては、年々安心できる物に変えられるようになったことで、コピー機の光を見てもそこまで影響が出なくなりました。影響が出るかどうかについては、レーザー部分を長時間直視するような状態であるか、昔のコピー機を利用している場合に起こります。ただ最新型のレーザーは、色も変えているので特に影響が出ることはありません。
Fotolia_79014743_Subscription_XXL

昔のレーザーだと目に入った時に変なことが起こるかも

Young business lady is thinking about something.

現在のレーザーではそのようなことは起こらないのですが、最新型のレーザーではない旧式のコピー機については、明らかに問題が起こる可能性を持っています。使われているのは緑のレーザーが大半ですが、このタイプについてはスキャナの際に有害な部分も生み出しているので、長時間見ていると目に悪い影響を与えてしまう可能性があります。
ふたをしっかりと閉めておけば、漏れているレーザーさえ見ていなければ大丈夫です。一番問題なのは、ふたを開けたままスキャナを開始して、レーザーが全て目に入ってしまう時です。この場合はコピー機からレーザーが漏れることによって、自分の目に入りやすくなってしまいます。非常に危ない状態となっていますので、レーザーを目に入れてしまうような状態は避け、そらしながら使うようにしてください。

最新型でも一応注意して扱うようにしておくとよい

最新型の場合については、コピー機がレーザー部分で目に悪いものを入れていないので、ある程度の時間であれば見てもいいこととなっています。しかしふたを閉めないままレーザーを見るような状態が続いていると、最新型でも影響が出るようになり、視力低下や光に過敏な状態となってしまうことがあります。ふたを閉めないまま利用するのは、最新型と呼ばれているタイプでも同様と考えてください。
コピー機というのは、スキャナの際にレーザーを出しているので、これを余り見ないようにしておかないと、凄く影響が出てしまうこともあります。悪い影響が出る前に、まずはレーザー部分を見ないようにする工夫をすること、そして見てしまったらすぐに他の部分を見て、影響を軽減することも大切です。ふたを閉めておけば、とりあえず安心して使えると考えてください。
Fotolia_92905528_Subscription_XXL

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949