OA機器コラム

厚紙が使えるコピー機ってあるの?

専用のトレイを持っているコピー機なら対応できることがある

コピー機に厚紙を入れて印刷したいのはわかりますが、普通のトレイに入れてしまうと、紙詰まりを起こしてしまうことになります。普通のトレイは印刷用紙について対応しているような感じになっていて、実は厚紙には全く対応していません。そのためそのまま放置して入れてしまうと、印刷が出来ないまま紙が回ってしまい、故障する大きな原因になってしまうこととなります。
そのため対応しているトレイを持っているかどうかで大きく変わるものと考えてください。トレイが対応しているようなら、基本的に厚紙でも印刷は可能となっており、その専用トレイに入れて印刷出来れば大丈夫です。ただトレイによっては大きさが対応していなかったり、印刷をしようと思ったら厚過ぎて紙が入らないような状態になってしまうので注意してください。
0column_r1_c3

手差しトレイと呼ばれるものがあるかどうかで考える

ここで印刷できるかどうかを把握するポイントとして、手差しトレイと呼ばれるものが付いているかどうかで考えます。これが搭載されているものについては、ここに厚紙を入れることが可能となっているので、そのまま印刷をすれば問題なく行えます。これが無かった場合や、手差しトレイの厚さが厚紙に対応していないものについては、印刷をすることは出来無くなっています。
コピー機については、手差し型と呼ばれるトレイも用意されており、ここで通常の印刷用紙では出来ないような物を印刷していくことが可能となっています。厚紙についてもこの部分で対応できるようになっているのですが、対応できるかどうかはトレイの暑さという部分も重要になってきます。昔のタイプだと薄い厚紙しか対応できないこともあり、使ってみると紙詰まりが起こってしまうこともあります。

最新型なら厚紙に対応しているトレイも多数用意されている

昔のコピー機だと、ほぼ厚紙に対応しているものは無く、トレイが用意されていても入らなかったりすることがあります。しかし最新型のコピー機となれば、一応印刷が可能となっていることもあり、専用のトレイまで用意しているタイプもあります。厚紙でも印刷できるようにしているのは非常に大きなポイントとなっており、印刷をしたいと思っているなら最新型を利用するといいです。
厚紙用として書かれているタイプも用意され、色々な印刷に対応しているコピー機も増えています。ただ印刷用紙しか利用できないものではないので、希望すれば厚紙だって簡単に印刷できるものと考えてください。ただ厚紙と言っても、厚さが凄いものになっていると、全然印刷できないことがあります。普通の紙よりちょっと厚い程度のものしか、印刷できないと考えてください。

The image of a professional printing machine

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949