OA機器コラム

コピー機の回収業者一覧

コピー機を廃棄したいときは、どうすればいいのでしょうか。

コピー機が故障した、と思ったとき。
紙詰まりやインク切れでなければ、部品を交換しなければならないこともあるでしょう。
部品交換には数万円することもあるようです。
余談ですが、わたしの今現在使っているプリンタも、インクのほうが本体より高くつきます。
修理に何万円もかかるようでは、思い切って廃棄しよう、と思うことがあります。
しかし、処分費が一万円以上かかるのが相場のようです。
運び出す際の人件費やガソリン代もかかりそうです。
コピー機は重くて、100キロ前後。
軽いものでも70キロ前後です。
そしてコピー機は場所をとります。
使われないコピー機は、部屋にあって目立ち、とても邪魔です。
無料で回収してくれるところはないのでしょうか。
ph2s

無料で回収してくれる業者はありましたが、送るのが大変です

Young business lady is thinking about something.

ネットで調べると、「パソコン☆宅配回収方式」という業者が無料で回収してくれるようです。
しかし、ダンボール(ゴミ袋)にいれて送るところは自分でしなくてはならないようで、それは手間がかかります。
コピー機を運ぶ作業はベルトを機器に巻いて背中から背負うように運ぶ、キャスターを使ったり転がしたりする、などと書いてありましたが、手間がかかるため、送るのも業者に頼んだほうが良さそうです。
一方、「コピー機無料回収業者 トータルライフ」というサイトもありました。
ここでは送ることも向こうでやってくれるらしいです。
しかし、手配手数料免除対商品が一点もないときは手配手数料が2100円かかるそうです。
そして、無料での引取りが難しい場合があるそうです。
それは、「一名で持ち運べない」ときや「階段作業がある」などのときです。(ほかにも制限があります)
なかなか無料で引き取ってもらうと言うのはハードルがありそうです。

他にはメーカーに頼んでみましょう・・再利用のためのコストはかかりそうです

次にコニカミノルタ、キャノンリサイクルサービス、京セラなどコピー機でおなじみのメーカーをみてみましょう。
ミノルタのホームページをみると、お客と廃棄物処理契約を結んで再資源化する、などとあります。
修理して再び売るのではなく、資源として再利用する側面があります。
回収プログラムは有償になっています。
どれくらいの料金か気になりました。
キャノンのホームページも、リサイクルするところはミノルタと同じように書かれています。
そして、料金は、再資源処理費と搬出撤去費用を合わせると3万2千円になっています。(30kから100k)
京セラなども同じような料金だと思います。
結論は、コピー機の回収は、リサイクルショップのようなお店だと、送れば、無料で引き取ってくれるところがあります。
しかし、メーカーに頼むとそれ相応の料金がかかりそうです。
コピー機はメンテナンス料金もかかりますし、最近では古いコピー機を手放す法人や個人も多いのではないかと思います。
Fotolia_97081687_Subscription_XXL

 

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949