OA機器コラム

フィニッシャーのコピー機一覧

用途に合わせたコピー機を使っていますか?

一口にコピー機といってもその種類は様々。文字通りコピーを取るだけの機種の方が最近では珍しいくらいではないでしょうか。ファックスの送受信やパソコンからの出力、書類をスキャンしてのデータ化、写真プリントなどなど。コンビニエンスストアのコピー機も昨今の機種はそれらの機能が搭載されているのが当たり前の時代となりました。メーカーもコピー機ではなく、複合機と呼んでいますが、それも納得です。しかしながら、そこまで機能が充実していると、自分の仕事の範疇よりもはるかにオーバースペックな機種を使ってしまったり、逆に機能が搭載されていることに気付かずに眠らせてしまう、なんてこともあるのではないでしょうか。今回は数ある機能の中から是非知っておいてほしいものを紹介します。

The image of a professional printing machine

フィニッシャーについて知っていますか?

0column_r1_c3 フィニッシャーとは文字通り、最終処理を行ってくれるという機能です。具体的にいうと、「ホチキス留め」や「穴あけ」「紙折り」などの面倒な書類関係の仕上げ作業をプリント出力と連動行ってくれるのです。このフィニッシャーはオプション機能なので付けられる機種は限られているのですが、大量印刷に特化した複合機であれば付属できるものが多いです。また、フィニッシャーには大きく二種類があります。インナーフィニッシャーと、サドルフィニッシャーです。インナーは排紙口付近に取り付け、ホチキス留めなどの作業を行ってくれます。一方、サドルの方はコピー機の外側に取り付けて紙を折ったり、パンチ穴をあけたりカバーをかけたりなどの作業を行います。インナータイプは場所を取らないので小規模オフィスでも便利ですし、サドルの方はスペースは若干必要なもののカタログやパンフレットの製作に大いに役立ちます。

どんな機種にフィニッシャーは取り付け可能?

非常に便利で作業効率を上げてくれるフィニッシャーですが、どんな機種でも取り付けが出来るというものではありません。非常に大雑把な言い方になりますが、メーカーを問わず大量印刷に対応したコピー機や複合機には取り付けできることが多いです。なので個人使用の機種では基本的に対応していません。すでに購入、またはリースしている機種があればまずはそちらのサービスセンターへ問い合わせてみるのが確実です。また、対応機種が分かればインターネットでフィニッシャーのみの購入も可能です。印刷枚数が多い職場であれば、このフィニッシャーを導入することで確実に書類をまとめる手間を軽減することができますので、人件費の削減を図ることもできます。 ph2s

 

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949