OA機器コラム

コピー機メーカーの営業マンの年収

メーカのコピー機を扱う営業マンの年収とは??

OA機器の業界での営業マン
近頃はコピー機などのOA機器の業界の傾向とし、今多く存在する複合機の特徴はITやネットワークのサービスと共同した商品が多く出ています。
大手のメーカーさんで言うと、キャノンさん、エプソンさん、ゼロックスさん、という名前をよく会社で見かけることはありませんか?家庭用ではキャノンやセイコー、またはエプソンが人気が大きいです。業務用で言うと、キャノンやリコー、セイコーなどが人気が有るようです。
日本のメーカーのOA機器は、海外でもとても人気があります。アジア各国や、米国にも多く輸出されています。その営業マンの平均年収といえば大体が350万程度からスタートしているようです。
役職につくことができるようになれば収入も、アップすることが期待できるでしょう。会社の給料は思ったより低く、一気に収入が増えるといったことがあまり無いようです。

Handshake of men and women

コピー機業者の営業マンの内情

Young business lady is thinking about something.

大手メーカーのコピー機を販売する営業マンの仕事はとっても大変なお仕事です。
個人相手や法人相手と様々な営業先があり、一概には年収は統一されませんが、待遇は会社によって様々です。
例えば大手ではない自社製品のOA機器販売では、年収は350万円程度からのスタートと言われています。
中々給料が上がることはないのですが、管理職に着くことが出来れば、給料は一気に上がってきます。この業界は、基本「年功序列」といった考え方少しずつ給料が上がってくるという形態が定着しています。また個人ではなく、法人向けの営業のほうが給料は高めに設定されていることが多く、年齢にもよりますが20台半ばで、年収600万円程度、30代前半では、1000万円超えるところもあり、土日や有給などの、休みを取りやすいところが魅力です。
こういった大手のOA業界で法人営業されている方たちは勤務時間や休日面も、とても満足度が高いようです。

OA業界の営業マンの今後

やはりOA機器業界で、大手メーカーのコピー機販売などをされている営業マンの方の年収などの面でも全ての営業マンの待遇がいいわけではありませんが、大手のメーカーのコピー機の営業マンの方で、法人営業をされている方の仕事の満足度は非常に高いものになっているようです。しかし中には安い給料で成績さえ悪ければリストラといった待遇の良くない会社もあるようですので一概には言えません。またOA機器の業界は、今後はITやネットワークサービスといった最新の技術とともに常に進化していくと思われます。よって、今後のこの業界の営業マンの方は、常に最新情報に触れ、機械の進化に常に目を配っておく必要があるでしょう。
この業界の営業マンの方たちは、常に新しい機種の機能面やデザインなどの最新情報を集め、勉強しておく必要があります。是非今後に期待したいものですね。
Fotolia_79014743_Subscription_XXL

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949