OA機器コラム

コピー機のインクジェットって何種類?

インクジェットコピー機とコピー機の違いって何?

家電量販店などでよく目にするインクジェットコピー機。インクジェットって何?普通のコピー機と何が違うの?様々な疑問があります。
インクジェットってそもそも何なんでしょうか。最近はインクジェットコピー機が主流となっていますが以前はレーザーコピー機が主流でした。
違いを簡単に説明するとレーザーコピー機やレーザープリンタはまず普通の用紙を印刷することができ、特にモノクロで鮮明に印刷を行うことができます。インクジェットコピー機はインクジェット紙という専用の用紙が必要ですが写真などのカラー印刷に強いです。レーザーコピー機はレーザーで照射して印刷するので印刷のスピードが早いです。しかし大きくて重いものがあるので家庭などではあまり使うことができません。インクジェットコピー機はインクを吹き付けて印刷していくので多少時間はかかりますが小さくて軽いものが最近多く出ているので設置にスペースを取りません。
professional printing machine

インクジェットコピー機を使用することのメリット。

Fotolia_79014743_Subscription_XXL インクジェットコピー機は通常のものより用紙も違うからコストがかかるのではと思う人もいるかもしれませんがそんなことはありません。まずインクジェットコピー機のメリットは商品価格が安いという
ことです。大型のコピー機よりサイズも小さく値段も安いので初期投資を大幅に抑えてくれます。
またカラーインクも安く販売されているので一枚あたりの印刷コストを安く抑えることもできる。さらにはコピーする際に熱の発生も抑えているため電力消費も抑えている。またカラーコピーにも強く写真の印刷なども鮮明位にコピーすることができる。
インクジェットも安いので総合的に見ると毎日何百枚印刷するという人でなければコストはレーザーコピー機より格段に低いものとなる。

インクジェットの種類はどのくらいあるのか。

インクジェットコピー機のインクの種類はどのくらいあるのか。インクジェットコピー機ようのカラーインクは安い互換商品や少し値がはる純正品などがあります。インクに使われている成分の種類で分けると染料インクと顔料インクの2種類があります。染料インクは用紙に浸透していくインクなので発色が綺麗です。しかし水に濡れると滲んでしまったり乾くのに時間がかかります。顔料インクは用紙の表面いインクの粒子が残るインクです。乾くのが早く、また水に濡れてもにじみにくいなどの耐水性を持っています。印刷を綺麗に発色良くしてくれる染料インクと耐水性と速乾性を持ち合わせている顔料インクの2種類を自分が何を多く印刷するのかを考えて選ぶことが大切です。 ct200818

 

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949