OA機器コラム

ゼロックスのコピー機一覧

コピー機業界のトップランナーのゼロックス

コピーと言うと
「ゼロックスする。」
という言葉が出てくる程、ゼロックスはコピー機のトップランナー的な存在です。
ゼロックスのコピー機はもはやコピー機に留まらす、オフィスマシンの中心に位置する機器として多くの企業に支持されています。
最近のコピー機は、複写という用途だけでなく従来から使われてきたプリンターやFAXとしての機能も持ち合わせています。
コピー機単体としても豊富な機能が搭載されており、カラーコピーはもちろんのこと、大量印刷でも自動でホッチキスを留めて製本するステイプル製本まで機能が盛り込まれています。
限られた時間で最大の効果を出さなければならないビジネス業界において、これらの機能が最大限発揮されているのです。
Fotolia_79014743_Subscription_XXL

ゼロックスが追い求めるコピー機のあり方

professional printing machine ゼロックスのコピー機がトップランナー的な存在ということは、多くの人が認知するところです。
それがゆえにゼロックスはコピー機はを複合機として進化させただけでなく、あらたな用途の中心的なマシンと位置づけています。
それは文書管理システムという考え方です。
企業においては、昔からペーパーレスが叫ばれてきました。
しかし、未だ本格的には文書の電子化によるペーパーレスが進んでいるわけではありませんでした。
しかし、ゼロックスではコピー機とネットワーク、パソコン、サーバーを有機的に結びつけて、文書を有効的に管理できるシステムやアプリを開発しているのです。
ドキュワークスと呼ばれるアプリですが、紙文書をコビー機のスキャナー機能で電子化するのですが、これをネットワークシステムの中で管理する思想です。

コピー機~文章管理システムと言うトータル的な使い方

ゼロックスの提唱するドキュメントのあり方が現代の企業が長年、悩んできたことを解決してくれる大きなきっかけになろうとしています。
紙文書を法的な理由でキメられた法定年数で保管をしなければならないことが、今までの流れでした。
しかし、最近になり関連する法律の規制緩和にはより紙文書の電子化が一気に進むと考えられています。
この動きに対して、ゼロックスはコピー機で培った技術やノウハウを結集して、文書のトータル的な、運用管理を可能とするシステムを構築したのです。
不要な紙文書や普段、見ない紙文書は電子化して保存。
必要な時に必要な文書をデータベースから検索して、紙文書として印刷する。
これもコピー機の役割の1つになっているのですが、これをゼロックスは実現しているのです。
ph2s

 

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949