OA機器コラム

コピー機の設定ガイドはこちら

コピー機の操作方法は豊富なメニュー揃い

ここ数年、コピー機は色々な機能を併せ持ったオフィスマシンとなっています。
社内の情報系のインフラが全てネットワーク化したことから、従業員全てのパソコンから多くの情報をコビー機にて送るようになりました。
ネットワークプリンターとしての用途です。
また、原稿をコピー機で読み取り、電子データ化した物を逆にパソコンに送り返すこともできます。
スキャナーとしての用途です。
或いは、電話回線に接続して、読み取った原稿を外部の人に送る機能。
FAXとしての用途です。
コピー機は、複写という基本的な機能を応用しながら複合機としての役割も担うようになりました。
その機能はかなり多くのなっているために、操作方法もある程度の慣れが必要になっています。
これらの機能を使いこなす前に、基本的な設定もしておく必要があります。
Fotolia_92905528_Subscription_XXL

設定をきちんとしていれば複合機も効率よく働く

Fotolia_79014743_Subscription_XXL コピー機の設定ガイドを1つずつ確認しながら、設定をすることになりますが、まず、基本的なコピー機の構造を把握しておくと利用している間に起こる紙詰まりやトナー交換という場面に遭遇しても、慌てることはありません。
設定ガイドには、基本的な事前設定が記載されていますので、それに従い設定をすることになります。
時刻設定やパラメータなどの基本的な設定から始まり、複合機になるとネットワーク対応していることもあり、プリンターとしてのアドレス登録やFAXの送信設定という部分まで設定しておく必要があります。
業務用であれば、メーカーのサービスマンが設置後に詳細な設定に入りますので、心配することはありませんが、家庭用で使うコピー機であれば、設定ガイドを見ながら設定していくこととなりますので、必ず見を通しておくことです。

操作方法も分かりやすくなっているコピー機

複合機としてのコピー機では、使う場面で操作がガラリと変わってしまうケースもあります。
しかし、テンキー入力やスタートボタン、リセットボタンなどは共通して使えることがほとんどです。
コビー機を導入後、設定をした後にこれらの機能がキチンと動作するか確認した後に、普段通りの操作となってきますが、最近のコビー機は操作マニュアルや基本的な設定ガイドが本体にある液晶パネルに表示される物もあります。
ここで、表示される内容は事前設定時だけでなく、紙詰まりやトナー交換の時にも具体的な対応方法も表示されるようになっていますので、これを見ながら対処していくことが確実なトラブルジューティンクにつながります。
設定ガイドを眺めながら操作することで、複雑な機能を簡単に操作できるように仕上がってきます。

 

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949