OA機器コラム

コピー機のエラー表示一覧!

トナー回収ボトルの交換に関するエラーメッセージが表示される

コピー機でプリントした際に出る使用済みトナーを貯めておくトナー回収ボトルの交換を促すエラー表示です。交換の手順としては、コピー機本体の操作パネルディスプレイに表示された手順に従い、トナー回収ボトル用カバーを開けて取り出します。その後新しいトナー回収ボトルをセットし、取り出したものは付属のポリ袋に入れておきます。最後にコピー機本体のカバーを閉めて完了です。トナー回収ボトルの交換を行う際にトナーがこぼれてしまうことがありますが、掃除機等で吸い込むと電気接点の火花によって発火・爆発を起こす可能性がありますので、こぼしてしまった際には石鹸水に湿らせた雑巾で拭き取るか箒で掃き取るようにしましょう。また、交換をする際にはこぼしても良いようにあらかじめ床に紙などを引いておくと汚れや事故を防ぐことができるでしょう。

Fotolia_74381449_Subscription_XXL

原稿が詰まっている旨のエラーメッセージが表示される

0column_r1_c3 原稿詰まりは言葉の通りコピー機本体に排出されるはずの用紙が詰まってしまうことです。このエラーが起こる原因は、適した用紙を使用していないこと、付せんやクリップ等の余分な物がついた用紙を使用していること、原稿ガイドの位置がずれていること、原稿を送るためのローラーが汚れていること等が挙げられます。この原因を解決するためには原稿をセットする際に正しい用紙がセットされているか、原稿の間に不純物が入っていないかを確認する必要があります。もし原稿が詰まってしまった際には表示されたメッセージに従って必要な箇所のカバーを開け、原稿を取り除く必要があります。取り除いた原稿はしわや破れがなければ再使用可能ですが、それらがあった場合は原稿が再度詰まる可能性があるため、使用は控えた方が良いでしょう。

本体操作パネルのディスプレイ上にトナー交換のエラーメッセージが表示される

指定されたトナーの残量が少なくなっていることに対するエラーメッセージです。これが表示された際には操作パネルディスプレイに表示された手順に従ってトナーカートリッジの交換を行います。交換方法は、コピー機本体から指定された色のトナーカートリッジを抜き取り、新しいものを差し込むだけの簡単な作業となります。交換の際にトナーがこぼれることがありますが、掃除機等で吸い込むと電気接点の火花によって発火・爆発を起こす可能性があります。こぼしてしまった際には石鹸水に湿らせた雑巾で拭き取るかほうきで掃き取るようにしましょう。また、交換をする際にはこぼしても良いようにあらかじめ床に紙などを引いておくと汚れや事故を防ぐことができるでしょう。 ct200818

 

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949