OA機器コラム

持ち運び可能なコピー機ってあるの?

家庭用のプリンターに近いタイプであれば幾つか用意されている

オフィスで利用するコピー機というのは、どうしても重くて持ち運びができず、動かすだけでも相当な時間がかかるとされています。これを解消するために、コピー機を持ち運び出来るものに変えてしまう方法もあります。使えるコピー機については、家庭用に近いものが幾つか用意されており、何処でも利用できるように作られているタイプがあります。
重さも人が持っていける程度にしていますし、大きさについても家庭用のプリンターと似たような感じになっています。これをオフィス用に購入することによって、コピー機を持ち運びしやすいような感じにすることが出来るのです。このタイプではコピー機の機能が多少劣ってしまう部分もありますが、その分使い勝手についてはかなりいいものになります。
thumb_400_01_px400

バッテリー駆動タイプを購入しておけば失敗は無くなる

Fotolia_79014743_Subscription_XXL この時注意しておきたいのが、コンセントを利用して電力を取っていくタイプなのか、それともバッテリー駆動タイプでコピー機を動かすのかで違いがあります。コピー機については、コンセントに接続するタイプが大半となっていますが、持ち運びを考えるとバッテリー駆動タイプを購入した方がいいです。バッテリーであれば、基本的に持ち運びは何処でもできるからです。
置く場所の制限が無くなりますし、コンセントのない場所でも印刷をすることが出来るのは大きなポイントです。コピー機を持ち運びタイプに変えたいと考えているのであれば、とりあえずコピー機の電力という部分をしっかり考えるようにして、なるべくコンセントよりもバッテリータイプを選んでください。この方が持ち運びの際には便利ですし、何処でも利用することができます。

コピー機の機能はそのまま残されているので安心して使える

コピー機の機能については、持ち運びタイプでもある程度は残されているので、安心して利用することができます。一部のコピー機では、スキャナが外されている等の問題がありますが、基本的に家庭用プリンターと同じ機能はしっかり残されていますし、場合によっては普通のコピー機と同じ機能も使えます。こうしたメリットを持っているため、持ち運びタイプでも機能性は衰えていないと考えてください。
勿論持ち運ぶため、手動で入れるトレイなどは無くなっています。そのため厚紙等の印刷は難しくなっていますが、普通のコピー機として利用する分には問題なく利用することができます。どうしても難しいものはオフィスにある大きなコピー機で行うようにして、持ち運びタイプでは普通の印刷を何処でも行うために利用すると考えてください。
0column_r1_c3

 

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949