OA機器コラム

コピー機の汚れを落とす方法は?

コピー機はセルフメンテナンス出来る

折角会社や家庭で使う立派なコピー機を購入していても、日々のメンテナンスが必要です。毎日毎日しっかり働いてくれるコピー機に感謝の気持ちを込め、また長い間使えるように自分でメンテナンスをしましょう。大体みなさんがされている日々のメンテナンスといえば、用紙の補充程度かと思われます。しかし他にも、トナーの容器や回収トナーを交換したりと、メンテナンスが必要なものは沢山あるのです。用紙補充のほかにもトナー交換はとても大切な作業になります。少なくなると画面に注意書きがされますので分かりやすいと思いますが、注意書きが出た時はその指示に従い、トナー交換をしましょう。また最新のコピー機にはホッチキス機能と呼ばれるものがついています。この針交換も必要になりますので忘れないようにメンテナンスしておきましょう。 professional printing machine

コピー機の清掃

ph2s では特殊なときではなく、日々何をすればいいか?汚れが出たときは、そのようにすればいいのか?についてですが、なかなか注意書きが出たり、エラーにならないとコピー機に触れることはないと思います。日々のお手入れとしましては、原稿を綺麗に読み取ってくれないときは、原稿をおくガラス台に汚れがある可能性があります。一ヶ月にこの日と決めて、清掃しましょう。清掃時に気をつける点ですが、きちんと主電源を切って、コンセントは抜いて作業に取り掛かりましょう。これをつけたままにしておくと、火災を招いたりしますので気をつけましょう。またよく掃除なら雑巾を用意しようとする方が居ますが雑巾で拭いてはいけません。最新のコピー機の中には自動清掃機能も搭載されていますので、用紙にスジが見えたりしたときは、自動清掃機能を使うといいでしょう。

コピー機メンテナンスはとっても重要

コピー機に汚れがついたとき、近くのぬれた雑巾でふき取ったということのないようにしましょう。コピー機に汚れがあっても、機械専用の布でふいていきましょう。こういった機器類は非常に水に弱いものとなっていますので、なるべく水を使わず、アルコール系のスプレーも避けましょう。
また専門業者もいるので、信頼できるプロの清掃業者に頼むのも手段としてはいいかもしれません。
毎日沢山働いているコピー機を、今後も長い間しっかり使って行きたいと思うのであれば、日々の自分で出来る簡単なメンテナンスをしっかり頭の中にいれ、「この日は清掃する日」ときめて
自動清掃機能などを使用するといいでしょう。またコピー機清掃の専用器具もありますので、専用の器具を使い清掃作業に移りましょう。メンテナンスをするのとしないので寿命が相当違ってきますので、
しっかり正しいメンテナンス法を頭に入れることは、費用を考える上でもとても重要なことになります。
Fotolia_79014743_Subscription_XXL

 

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949