OA機器コラム

コピー機の電源の場所は?

場所を知らないと利用出来ない!一番重要なのは確かな事

いざ、オフィスに搬入して使おうと思った時に電気が通っていないと使えない事は確かです。機械に慣れていないとかコピー機を普段から使っている人でも最初の手順をどうしたらいいのか分からないと言うのは良くある事です。使い慣れている人でも電源は気にしない事が多くなっているため、どうしたらいいか迷う人も多くいます。大体の場合はそのまま剥き出しの状態にはなっておらず、「主源源」と「電源スイッチ」に分かれています。機種による場合もありますが、メーカーの質問ページでも説明されている基本操作です。更に取り扱い説明書にもきちんと記載されている事は確かなので、良く読んで見るとすぐに解決出来る問題です。機種によって電源の位置はばらばらなので、新しく搬入した場合にはまた分からなくなる事は注意が必要です。 Fotolia_79014743_Subscription_XXL

電源はどこにある事が多いのか?パターンを全部知っておけば恐くない!

ph2s 内部にある事が多い、電源スイッチですがカバーを開けた場所、本体の正面の扉を開けたところなど大体の位置を知っておけば苦労はしません。スイッチ式になっている事が多く、「ON」状態にすればとりあえずは大丈夫です。本体のドアを開けた先の左、中央、右とメーカーや機種によって違うので最初に使う時には外には見えていないと言う事を知識の一つとしておきたいところです。主電源ではない普通の電源はコピー画面の横などに付いている事が多く、「電源」と確認出来る様になっている場合がほとんどです。主電源を入れてすぐに「OFF」にした場合には少し待ってから「ON」にしないと正常に起動しない場合がある事は注意点の一つです。基本的に操作は主電源を入れた後に電源ボタンを押すのが正しいやり方です。

ランプが点灯しているかどうかもチェック!目印があると分かりやすい

最近のコピー機の機種では主電源ランプが点灯している場合があり、点灯していない場合には主電源が点いていない事になります。主電源のスイッチは「縦棒」の方に入れると言う風にイメージしておくのが正解です。その後に電源スイッチを入れて、少し時間が経つと画面にコピー可能と言う状態が記されます。これで、コピー出来る状態になるので、基本操作は終わりです。又、主電源を入れる前には電源プラグがしっかりと差し込まれているかどうかも重要です。電源プラグが差し込まれていないとスイッチを押しても起動しません。当然と言えば当然の事ですが、コピー機にきちんと電気を通す様にする事は以外と忘れがちな点です。スイッチカバーがある場合もあるので、これを開けてスイッチを入れる場合もある事も重要な点です。 Fotolia_92905528_Subscription_XXL

 

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949