OA機器コラム

コピー機のトレイはどこにある?

多くのコピー機では左側の部分に取り付けられている

トレイについては、コピー機の左側に取り付けられていることが多く、右側に置かれていることは滅多にありません。左側にしている理由として、左から右にコピーした方が取りやすいとされており、右利きの人が多いことを基準に考えられているのです。そのため左側の方にトレイが搭載されており、印刷されているものは右側か上下のどちらかから出てくることとなります。
左の方が確認しやすいというメリットもあるのですが、それ以上に大きなポイントとして、右利きの方が使いやすいように設計して、使いやすさを重視しているのです。左利きの方には使いづらくなっていますが、それは仕方のないことと言えるのです。とりあえず左側にトレイが搭載されていることを理解して、そこから紙を入れて印刷していくこととなります。
image-product-mp_c8002

トレイは複数用意されているのでチェックしておく

トレイについては複数用意されていることが多く、一般的な印刷用紙だけでなく、別の紙を印刷する際に利用できることもあります。そのため複数のトレイが搭載されていることが多くなっており、3つくらい付けられているものも多くなっています。紙の厚さ等によって利用するトレイを変えることとなっており、全ての紙が同じような場所で印刷するわけではないことを理解してください。
これについては、トレイで利用する紙の厚さによって、多少変化が加えられていることもあります。厚紙にも対応しているトレイが付けられていたり、薄いもの限定となっている場合もあるので、必ずしも同じようなと例となっていないことを気を付けなければなりません。薄いものをそこで印刷するならいいですが、厚いものを薄いものしか印刷できないトレイでは出来ないことに注意が必要です。

紙を出すためのトレイとして設定できることもある

最新型のトレイについては、左側に付けられていることも多いのですが、紙を入れて印刷した時、別の場所にあるトレイから出すことが可能となっています。この設定を変えることによって、本来は別の場所から出すこととなっている印刷用紙を、トレイから出してすぐに回収することが可能となります。そのため左側に付けられているのは、印刷したものをすぐに見ることが出来る点でも優れています。
この場合は設定を変更しておかなければならないので、コピー機の設定をしっかりと変更して、トレイに出てくるように指示することとなります。勿論空いている場所から出さないと、印刷した時に変な状態となったり、コピーが出来ないような状態になっていることもあります。間違った支持を与えないようにするため、印刷前には排出される場所を理解してください。
Fotolia_79014743_Subscription_XXL

 

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949