OA機器コラム

複合機リースの価格の相場

複合機をリース契約するメリットとデメリットについて

職場に複合機を導入する際に、一括購入するかリース契約をするか悩んでいる人はいませんか?まずは複合機をリース契約する場合のメリットとデメリットについて学びましょう。
リースの最大のメリットは初期費用が少額で済むということです。会社を立ち上げたばかりで資金に余裕がない場合は複合機を一括購入するよりも、毎月のランニングコストにすることで資金を会社経営に回すことができます。限りある資金ですから効率的に使わなくてはいけません。
デメリットはリース契約中の解約ができないということです。どうしても途中で終わらせる場合には残債を一括支払いする必要があります。そして最大のデメリットは総支払総額が現金買取りよりも高額になることです。
きちんとリース時と買取時の相場を調査して、どちらが会社にとって有利なのかを検討しておく必要があります。
Fotolia_92697457_Subscription_XXL

 

複合機はカウンター料金も考慮して価格を検討しましょう

Fotolia_92993794_Subscription_XXL 複合機導入のコストを考えるときに重要なのは「カウンター料金(保守料金)」です。カウンター料金は印刷の種類や枚数によって変わってきますが、モノクロで2~3円/枚、2色カラーで5~10円/枚、フルカラーで15~25円/枚が相場になります。
仮にひと月にモノクロを3,000枚、カラーを1,000枚印刷するとして考えるとモノクロが2円、カラーが15円と考えて、21,000円のカウンター料金が発生します。
ですので実際にリースを検討するときにはリース料金とこのカウンター料金を足したものが月額の支払金額になると考えてください。いくらリース料金が安くてもこのカウンター料金が高い場合は割高な月額料金になることがあるので注意が必要です。
ひと月の利用枚数をきちんと把握したうえで、会社にとって最適な契約プランを選びましょう

 

実際に複合機をリースする際に気をつけておくべきこと

一般的な複合機をリースする際の相場は月額10,000円~20,000円になります。幅があるのは機種によって性能が変わってくるからです。モノクロのみなのかカラーも対応するのか。印刷スピードはどうなのか。まず必要とする性能について明確にしておきましょう。
カラー印刷が必要ない職場でカラー対応の複合機を導入する必要はありません。毎日のように分厚い客先提出書類を作る必要があれば印刷スピードがかなり重要になってきます。
リース会社の営業さんはあれもこれもあるほうが便利だと言ってきますが、本当にその機能が必要なのかきちんと判断して契約してください。
このリース料金に上述のカウンター料金がプラスされますので、金額の判断は印刷枚数の想定を行い、割高な契約にならないように注意してください。
大量に印刷する場合はカウンター料金が無料というリース契約もあったりするので、そちらも検討しておくといいでしょう。
Fotolia_79014743_Subscription_XXL

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949