OA機器コラム

コピー機と複合機の違いについて

コピー機と複合機の使用用途の違いとは

近年、コピー機がオフィスで大活躍をしていた事務用品を大きく覆す複合機と呼ばれる機器が登場していますが、そもそもコピー機と複合機とは何が違うか知らない人がほとんどだと思います。複合機でもコピー機と呼んでいる人も多いです。では、根本的にコピー機と複合機は何が違うのかを分かりやすくご紹介します。まずコピー機は、そのなの通り、コピーをする機械です。単純にコピー機能のみを備えた機械で、その他の機能は完備していないタイプとなります。その反面、複合機とは、コピー機能はもちろん、その他にスキャナー機能と呼ばれるコンピューターから画像などを読み込む機能や、ファックス機能、写真を現像する機能など、いろいろな用途を完備した機械を言います。 image-product-mp_c8002

 

コピー機と複合機ではどちらが便利か

professional printing machine ではコピー機と複合機ではどちらが便利で、どちらが多く使用されているか比べてみます。まずやはり近年では複合機の方が多く利用されていると言えます。理由としては、複合機の持つ多機能性と、コンパクトに設計された複合機が多く開発されたため、場所をとるコピー機よりも、オフィスに置く際に、スペースを取らないコンパクト性が大きな理由と言えます。複合機はその機能の中にファックス機能やコンピューターと連携し画像をスキャナー出来る機能などが備えられているため、別途そのような機械を設置しなくても良いので、オフィスに数台設置している所も多いです。コピー機のみの機能しか利用しないと言うならば、コピー機能のみ付いている方が分かりやすいと言えます。また、機械に弱い人にとってはコピー機能以外が沢山付いていると使い方が複雑でわからないため、コピー機が良いと言えますが、総合的に考えても複合機の方が断然便利と言えます。

 

コピー機や複合機をリースするメリットと料金について

コピー機や複合機は購入する会社よりリースする会社の方が多いと言えます。その理由としては、初期費用を抑えることが出来るメリットと、複合機やコピー機自体はリース会社の管理のため、故障時などは速やかに対応してくれる他、最新機種を選ぶ事も出来るため、最新機能を有効に利用出来るのもメリットのひとつと言えます。またリース代金を経費で落とせる点もリースを選ぶ理由のひとつです。ではコピー機と複合機のリース料金の違いはどのくらいあるのかご紹介します。やはり料金的に複合機のほうが割高になるのは当たり前の現象と言えますが、その相場は実はそこまで変わらないのです。リースは約5年以上継続してリースする約束で契約が交わされますが、複合機は約7000円前後から、コピー機は約5000円くらいからのリース料金が相場となっています。総合的に多機能を備えた複合機をリースする方が、お得にいろいろな機能まで使えるため、おすすめと言えます。 Fotolia_79014743_Subscription_XXL

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949