OA機器コラム

ゼロックスのおすすめ複合機はこれ!!

エントリーモデルのゼロックス複合機について

複合機は、今やどのような規模のオフィスにおいても、抜きにして語れないほど主要な機器となっています。エコロジーブームに乗って、一時的にペーパーレスが注目されたこともありましたが、やはり紙をなくすことはできず、会議資料などは特に紙で配布する企業が多いようです。そこで、ここでは複合機メーカーの代名詞とも言えるゼロックスのおすすめ複合機について書いてみたいと思います。
まず、エントリーモデルとしてのゼロックスの複合機については、DocuCenter-SC2021が最もおすすめだと言えます。この複合機は、カラーおよびモノクロコピーとも一分間に20枚の印刷能力を持っていますから、通常使用では全く問題のない性能です。また、コンパクト設計になっており、価格も60万円台と低価格になっているのが特長です。スモールサイズのオフィスなどにおいて、一般的な量のコピーをこなすための機器としておすすめです。
image-product-mp_c8002

 

ミドルクラスモデルのゼロックス複合機について

次に、ミドルクラスモデルのゼロックス複合機について、おすすめのものを紹介したいと思います。ミドルクラスは、出力枚数の多いスモールサイズのオフィスから、あまり出力枚数の多くないミドルサイズのオフィスまでカバーできるクラスですから、各メーカーともバリエーション豊かなラインナップを取り揃えています。
ゼロックスでは、DocuCenter-VのC7776やC6676、C5576あたりがおすすめのモデルとなっています。いずれも、カラーおよびモノクロコピーとも一分間あたり70枚の出力能力を有していますから、ミドルサイズのオフィスでも十分なコピーニーズへの対応力を持っています。価格帯も100万円台前半からですから、導入の敷居が低いというのもおすすめポイントと言えるでしょう。

 

ハイエンドクラスのゼロックス複合機について

最後に、ゼロックスの複合機におけるハイエンドクラスのおすすめモデルについて書いてみたいと思います。ハイエンドクラスといえば、主にラージサイズオフィスのニーズを満たす機種となりますが、ゼロックスにはもちろんプロニーズにも応えうる機種がラインナップされています。
ゼロックス複合機のハイエンドクラスである、ApeosPort-VシリーズのC7785やC6685は、モノクロなら一分間あたり75枚、カラーでも一分間あたり70枚の出力能力を有していますから、ビッグオフィスでの緊急の大量コピーでも楽にこなすことができます。それだけではなく、操作パネルが別体の液晶モニタとなっていますから、操作感の面でもユーザーフレンドリーな設計となっているのです。

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949