OA機器コラム

複合機の処分会社一覧

メーカー系複合機の処分会社の一覧について

最近のオフスにとって、複合機はなくてなはらない存在となっています。また、大量のコピーを捌く機械ですから、その性能によって業務効率に大きな差が生じます。そこで、各メーカーからは毎年、性能が向上したモデルが発売されています。メーカーのニューモデルを導入する時には、多くの場合は古いモデルを処分することになりますが、複合機の処分をしてくれる会社にはどのようなところがあるのでしょうか。ここでは、メーカ系として幾つか挙げてみたいと思います。
まず、主要なメーカーとしてゼロックス、シャープ、キヤノンなどは複合機の回収処分を行っていますが、もちろん自社製品のみが対象となります。一方で、製造メーカーですから信頼できるというメリットがあります。
Fotolia_97081687_Subscription_XXL

 

一般系などの複合機の処分会社の一覧について

Fotolia_92993794_Subscription_XXL 複合機の処分会社について、メーカー系の回収処分という方法があることについて書きました。しかし、メーカー系で取り扱ってくれるのは、あくまでそのメーカーの製品のみとなるデメリットがあります。そこで、ここではメーカーにこだわらずに引き受けてくれる、一般系の複合機処分会社について紹介していきたいと思います。
一般系の複合機処分会社については、大小の会社が全国に点在しています。主なところでは、五光商事や東京ライフパートナーズで、これらは大手の会社となります。複合機に限らず、家具やパソコンなどのオフィス用品全般を扱っているのが特徴です。メーカ系ではありませんが、大手で信頼のおける会社ですので、安心して依頼することができます。

 

複合機の引き取りや処分にかかる費用などについて

では、複合機の引き取りや処分にかかる費用はどの程度なのでしょうか。ここでは、一般的な話題として複合機の処分にかかる費用のことについて、説明しておきたいと思います。複合機の処分にかかる費用については、その使用年数ごとに違いが生じてきます。
最も有利に処分してもらえるのは、引き取り処分と同時に対価を払ってもらえる場合でしょう。しかしこれは、かなり新しい複合機でなければならず、大体2~3年以内の使用状態のものに限られてしまいます。次に、これ以上の年数のものについては、大体5年使用程度のものについては無料で引き取ってもらえます。つまり、対価はもらえないけれども費用も払わなくてよいということです。
これ以上の使用年数のものになりますと、処分において運搬費や処分費などがかかるケースが多くなりますので、注意が必要です。複合機もこれほどの年数が経過すると、故障も多くなり商品としての価値が下がるということなのです。
Handshake of men and women

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949