OA機器コラム

複合機メーカーのシェア2014年!

複合機のシェアが高いのは販売店の対応力によるものもある

複合機のシェア率が高い理由としてはもちろん、メーカーの販売力であったりと様々な要素が絡みます。しかし、強い販売店による営業力などがメーカーの信用に大きく関わっているのも事実です。実際に2014年で一番のシェア率を誇る「富士ゼロックス」は販売店による力も強いと言う背景もあり、その営業員などの対応が凄く良かったと言う点も重要となっています。要は顧客満足度が高い方がメーカーに強い影響を与えている事が分かっており、「富士ゼロックス」は金額シェアで世界トップとなるほどの実力の持ち主であり、この実力の後ろには絶え間ない努力をしている営業の人間がいる事もあります。もちろん、他の企業も負けない程の実力を持っており、現実に世界のシェア率は日本が高い結果となっているのも現状です。 Fotolia_92993794_Subscription_XXL

 

メーカーそのものよりも販売店がシェアされている現状がある

Fotolia_97081687_Subscription_XXL インターネット通販でも言われる様にメーカーそのものよりも販売店が評判を良くすると言う点が目立ちます。シェア率が元々高い「シャープ」や「東芝」と同じ様に「富士ゼロックス」が成長をしていると言う面もあり、数十パーセントのシェア率を持っている二つの会社に並ぶ程のレベルになっています。又、「富士ゼロックス」がそこまでの評判を得たのは販売員の成果があり初めてこうなったとされています。「キャノン」、「リコー」、「コニカミノルタ」も変わらない評判となっており、人々の心はまだまだ企業の下にあると思って間違いありません。市場の変化があるとは言え、世界から見てもシェア率が高いのは日本の企業がそれだけ頑張っているからと言う事になります。この様になっていても、販売員だけでなく、メーカーがどの様に考えて行動しているかも重要な要素である事は間違いない事です。

 

総合的に満足しているのはどこの部分なのか?シェアが高くなる理由となる

顧客が満足しているのは販売員だけでなく、他の事もきちんと見ています。ユーザーは厳しい目で本音を言うので、シェア率の高さはそれだけその企業の商品が信頼出来る事は示します。どの部分に要点をおいているのかを見ると、商品、コスト、販売店の対応、保守サービスの順番で評判に影響している事が分かります。これを見ると、やはり商品自体が深く関わっている事もありますが、全体的に考えると、それだけではなく、販売店も重要となっている事が再確認出来ます。保守サービスは商品を購入して終わりではない付き合いが影響している様で、故障の時の対応の早さなども重要になります。コストが二番目に来ているのも抜かりないところであり、メーカーのシェア率が高くなる理由として申し分ありません。 professional printing machine

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949