OA機器コラム

複合機とレーザープリンターの違いについて

複合機とレーザープリンターの特徴について​

複合機については、今やオフィスになくてはならないIT機器として、すっかり定着しています。スモールサイズのオフィスから、大企業などのラージサイズのオフィスまで、幅広く浸透していると言えるでしょう。各メーカからは、バリエーション豊かな製品ラインナップが取り揃えられています。このため、オフィスサイズやプリンターやコピーのニーズに合わせて、最適なものを選択できるようになっているのです。複合機とは、プリンターの専用機とは異なり、ファックスやスキャナ、コピー、プリンターの機能が文字通り複合したものです。
一方、レーザープリンターはプリント出力が専門で、ドキュメントをスキャンしたり、ファックスしたりといった機能はありません。
Fotolia_92905528_Subscription_XXL

複合機とレーザープリンターの活用方法について

Fotolia_79014743_Subscription_XXL では、複合機とレーザープリンターは、どのように使い分けて活用すれば良いのでしょうか。ここで少し、この点について書いてみたいと思います。複合機は、一台で複数の機能を受け持てる反面、本体サイズや重量が大きくなるといったデメリットがあります。したがって、ミドルクラスからラージサイズオフィスにおけるメインマシンとして活用されるケースが多くなっています。
一方、レーザープリンターはプリントアウトニーズがほとんどのスモールサイズのオフスなどで、パソコンからの出力専用機としての使い勝手が優れています。複合機に比べると本体サイズや重量、価格が低く抑えられていますので、この点は大きなメリットだということができます。

複合機とレーザープリンターの違いについて

ここまで見てきましたように、複合機とレーザープリンターは似ているようですが、異なる点もあることがお分かりいただけたかと思います。もちろん、プリントアウト機能という面では重複する機能があることは事実です。
ではここで、複合機とレーザープリンターの違いにつて整理してみましょう。まず、複合機はパソコンからのプリントアウト機能と、ファックスやスキャナなどが複合したものです。オフィスで必要となる多くの機能を一台にまとめたもので、一台あれば便利なものですがサイズや重量・価格が高くなる等点があります。
一方、レーザープリンターはパソコンからのプリントアウト機能に特化してるため、小型で価格も安いのですがスキャンしたりファックスを送ったりといった機能はありません。
最近は、小型で価格の安い複合機も発売されていますので、各オフィスでの業務ニーズに合わせて、複合機かレーザープリンターを選択されると良いと思います。
professional printing machine

 

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949