OA機器コラム

複合機の設定について

より良い格安印刷機を選ぶ上で気を付けるべき2つのポイント

新品の印刷機は非常に高価な品が多いです。
そして現在、日本の経済状況を受けて広告費用や備品の購入経費を出来る抑えるよう、必死の努力をされておられる企業さんは多いと思います。
調べてみるとお分かりになると思いますが、新品の印刷機を購入する場合、高価な物だと150万~200万はザラにします。
ただ、高価な印刷機ほど全ての機能がフルパッケージで揃っている品が多いので、何も考えず購入すると、実際に使わない機能も多く、投入したコストに見合わないまま宝の持ち腐れとなってしまうケースも見られます。
今回の格安印刷機特集は、皆さまにより良いお買い物をして頂く上で、購入時のポイントを2つに絞ってお送りしますので、是非とも最後までお付き合い下さい。
mx2310f

格安印刷機を選ぶポイント① 最低限必要な機能が揃っているか確かめる

Fotolia_92905528_Subscription_XXL 格安印刷機をお求めになる前に、よく考えて頂きたい大切な項目があります。
ビジネスに印刷機を導入する上で、どのような使い方をするか、明確なイメージは描けているでしょうか。
フルカラー印刷は本当に必要でしょうか。操作し易いのは分かりますが、大画面の液晶パネルはカラーでなければいけないのでしょうか。
無線LAN設定や、高解像度で印刷できるスペックなど…機能盛りだくさんの最新複合機器には色んな機能が付いているので、挙げればキリがありません。

だからこそ費用を第一に考えて印刷機を導入する場合、皆さまのビジネスを進める上で、最低限必要となる機能だけを、まずはピックアップされる事をお薦めします。

・コピー機能だけで良いのか
・やはりFAXやスキャナーも付いたデジタル複合機で無ければいけないのか

例えば、あまり使用しないのであれば卓上タイプのモノクロコピー機・複合機をチョイスする選択肢もあります。
その場合、お値段は30万円以下の品もありますし、月々のリース料も驚くほど安く抑えられるでしょう。

格安印刷機を選ぶポイント② 中古品や新古品も視野に入れて費用を算出する

用途に応じて、中古品などの印刷機を購入するのも良いでしょう。
業者さんにも問い合わせてみてほしいのですが、ほとんど使われていない状態の「新古品」の印刷機もあります。
これらに共通して言える特徴は、新品の印刷機と比べて驚くほどお値段が安いこと。
事業を立ち上げる時に使える費用が限られている場合、中古品・新古品の印刷機の導入も視野に入れられることをお薦めします。

ただ、注意点があるので覚えて下さい。必ずお求めの際には、保守・点検をしっかり行って販売されている印刷機かどうか、業者を通じてしっかり確認するようにしましょう。
さらに言えば、実際に現物をチェックして中古品が確実に動くかどうかも見てみて下さい。動作不良を起こした時の対応なども合わせて尋ねて確認しておくとなお良いでしょう。

このように、格安印刷機を選ぶ際はポイントをしっかり抑えておけば、無駄な買い物をせず費用を安く抑える事が出来ると思います。

Fotolia_92993794_Subscription_XXL

 

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949