OA機器コラム

複合機メーカーの評判

複合機メーカーの特色

オフィスで従来から使われてきたコピー機。
それも今では、大きく発展してして複合機として姿を変えてきました。
複合機メーカーとしては、富士ゼロックス、リコー、キャノンと代表的なメーカーの他にもたくさんの複合機メーカーが存在しています。
シェアもこれらのメーカーの評判を表しているのですが、それぞれの複合機の歴史的な生い立ちを知ると理解できるかもしれません。
コピー機からの進化。
プリンターからの進化。
或いはFAXからの進化。
一方では、複合機の一部を切り出したスキャナーや専用プリンターという独自の道を歩み出している製品もあります。
しかし、複合機の評価は機能と価格だけでなく、使いやすさやアフターメンテナンス体制も含まれると考えられます。
複合機は、業務遂行の上では欠かすことのできないオフィスマシンです。
よって、修理が必要な時に迅速なアフターメンテナンスができるメーカーが評価されるのです。
image-product-mp_c8002

メンテナンスの観点からの評価

Fotolia_97081687_Subscription_XXL 複合機は単体としての機能ではなくいくつかの機能を持ち合わせた事務機器になります。
コピー機としての活用の他に、ネットワークプリンター、FAX、スキャナーとしての活用なのですが、これだけ複雑な動きを制御すると大なり小なりのトラブルが発生することも度々あります。
トラブルとまでは言えないかもしれませんが、紙詰まりやトナー切れの類いは日常茶飯事。
しかし、このような時の対処法こそがメーカーの評判につながってきます。
紙詰まり、トナー切れの際には、ユーザーレベルで対応できる工夫が施されています。
大体の複合機にはシール印刷で対処法が明記されており、それを見ながら対処することができるようになっています。
また、メーカーのサービスマンが派遣される時には予めネットワークにつながるサービスセンターで遠隔診断ができる機能もあるので、トラブル発生時の迅速な対応も可能になっています。

複合機の新たな活用法での付加価値

最近の複合機メーカーの評判は機械単体の性能、価格、品質、サービスだけでの評判だけではなくなってきています。
それはオフィス内の事務おける高度な活用提案が求められているからです。
その一つが文書管理の活用やシステムの提案です。
オフィスでは紙文書の他にメールからの情報や画像、映像といった多岐にわたる情報が氾濫しています。
これらの情報を体系だって管理して、必要な時に必要な文書を短時間で効率よく探しださなければなりません。
そのためには複合機を紙文書の電子化データに移行させるための入力マシンとしてのニーズが高まっているのです。
紙文書を複合機のスキャナー機能で電子化する用途。
それを社員のパソコンに転送するだけでなく、関連する部門に自動的に振り分けられる仕組みや検索情報を自動的に生成させて、トータル的な管理システムの中で使えるようにすこと。
これも複合機の役目なのですが、これらの新たな提案型できるメーカーこそが、高い評判を呼ぶのだと考えています。
Fotolia_92905528_Subscription_XXL

 

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949