OA機器コラム

重量別複合機一覧

コピー機における複合機とはなんなのでしょう?

コピー機における複合機とは、複写(コピー)機能、プリンター機能、スキャナ機能、fax機能等が全て行うことができる機械です。
これだけ多くの機能を1つの機械に集約させているわけですから、機械としては多少大きくなり、重量も増えてしまいますが、それぞれの機能を持つ機械を1台ずつ揃えるよりは遥かに大きさも重量も少なくなります。
また最近は技術の向上により、どんどん小型化軽量化されているようです。しかし大きなもの、重いものに比べると性能が多少落ちてしまう、あるいは値段が高くなってしまうといった可能性も考えられます。
今回の記事ではこの重量に焦点を置いて、様々な種類のコピー複合機の解説や比較をしていきたいと思います。
image-product-mp_c8002

 

コピー複合機の重量について考えてみましょう。

さて、コピー機の重量が重いことによる明確なデメリットとはなんなのでしょう?
すぐに思いつくのは輸送や設置の際の手間や費用などです。また、重量が重いことにより設置する場所の台が壊れてしまったりもするかもしれません。さらに重量が重いということは大きさも大きい可能性が高いので当然設置するのに場所をとります。
では、メリットはあるのでしょうか?
こちらは主に性能などが考えられます。家庭用と業務用を考えて頂けるとわかりやすいと思います。
家庭用の方がコンパクトで重量も軽いですが大量のものを素早く印刷したいとなると、やはり重くて大きい業務用の方が性能が良くなります。また重量の軽いまま性能を上げようと思うとコストが上がってしまいます。

 

重量別のコピー複合機を比較してみましょう。

業務用のコピー複合機と、家庭用のコピー複合機では重量における考え方が違うので別に考えていきます。
まず業務用ですが、こちらは、何より性能を重視します。何分間に何枚印刷できるかというものです。当然重量が重く、大きさが大きいものの方が性能が良く、値段も高いです。ただし、同じ性能ならもちろん軽くて小さいものの方が高いです。
では次に家庭用です。家庭用でも性能を重視しますがこちらは印刷物がどれだけ綺麗になるかという性能です。
また性能も重要ですが、重さや大きさが小さいということも重要です。性能差による値段差より大きさや重さにさの差による値段差の方が目立ちます。
以上のことから業務用のコピー複合機は性能重視、家庭用のコピー複合機は重量や大きさ重視ということがわかります。
professional printing machine

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949