OA機器コラム

おすすめの印刷機はこれだ!

最強のコストパフォーマンス

家庭用の印刷機を導入する場合、重要視されやすいのは価格です。「頻繁に使う予定は無いので価格は安く抑えたい」「印刷機を導入するのは初めてなので少し不安」そんなあなたにおすすめしたいのがキャノンのインクジェットプリンター「PIXUS iP2700」です。
家庭用といっても印刷機のお値段はそこそこするもの、多くの家庭用印刷機の価格は10000円から、高いものだと30000円を越えてきます。
その点、この「PIXUS iP2700」はキャノンのオンラインショップで5300円。amazonやその他通販サイト、家電量販店などで見ると3000円台でもあります。
この導入コストの低さから、「頻繁には使わないが無いと困る」「プリンターを導入したいが初めてなので不安」そんな方に強くおすすめすることができます。
Fotolia_79014743_Subscription_XXL

 

使いやすいくまとめられた機能

Fotolia_92905528_Subscription_XXL

スキャナや無線印刷といった機能が無いのでセットアップはとても簡単です。操作自体も単純化されており、パソコンさえあれば最短3ステップで簡単に印刷することができます。写真は自動で明るさに補正をかけてくれるので、面倒な編集作業も必要ありません。
webページからの印刷の場合は、必要箇所を自動でピックアップしてくれる機能を持つため範囲選択印刷サイズの変更の手間を省いてくれます。
また、最高解像度4800dpiで印刷できるため、写真などもきれいに印刷することができます。当然文字もくっきり映るため、書類印刷を目的とした場合でも高品質な印刷が可能です。
印刷速度も速く、モノクロのA4サイズであれば、同世代の一般的な印刷機の倍近い速度が出ます。
さらに、速度が多少遅くはなりますが静音モードが存在するため、夜間の印刷でも誰かに迷惑をかける心配はありません。
印刷することに関しては十分すぎるほど高機能な印刷機です。

 

コンパクトなボディ

横幅45cm奥行き25cm高さ13cmと非常にコンパクトなデザインになっています。このため使わない場合の収納はとても楽なのはもちろん、出しっぱなしにしておいてもそれほど邪魔にはなりません。
基本カラーがシックな黒となっているのも相まって、部屋によってはインテリアのような置きかたも可能です。
本体重量もインクカートリッジ込みで3.4kgしかないので移動させるのも簡単です。
給紙方法もトレイから巻き込むタイプではなく上部から落とし込むタイプとなっているため、実際の使用状態でも必要スペースが変わりません。またこの給紙方法は厚めの紙を使った場合でも給紙に関するトラブルが起き難いというメリットも生んでいます。
インクカートリッジがプリンタヘッドと一体化しているため、プリンタヘッドのトラブルが起きた場合はインクカートリッジの交換で解決できると言う簡便さもお勧めしたいポイントの1つです。
img_product60

印刷機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949