OA機器コラム

印刷機オペレーターのお仕事内容

印刷機のオペレーターという仕事

今は沢山の複合機やコピー機、印刷機が販売されています。
その中で印刷オペレーターというお仕事があります。この印刷オペレーターの働く場所は印刷工場という場所で働いていることが多いです。大体はこの印刷工場で働き、経験を積んでいきます。
大きな会社の印刷会社は、高度な技術を持つ、オペレーターさんが在籍していることが多いです。
印刷オペレーターの仕事は、仕事の中で重量のある機械を扱うことも多いので、危ない仕事内容も多いです。
印刷機の内部を管理していくので、インクの濃度や、印刷の具合など、細かな移りにまで神経を使う仕事になります。特に国家資格は存在しませんが、はじめは地道な下積みから始め、大体は4、5年で1人前と呼ばれる仕事です。体力勝負な仕事だといわれます。
image-product-mp_c8002

 

印刷オペレーターのキャリアを積むには

Fotolia_97081687_Subscription_XXL 印刷オペレーターはどのようにしてキャリアを積むことができるのでしょうか?
印刷工場で働くにも、やはり経験が物をいう専門職となりますので、地道な作業や、現場での実績でスキルがどんどん上がっていきます。一定の作業しかしないラインの流れ作業であればキャリアアップはなかなか出来ないといわれています。印刷オペレーターでスキルをあげていくには、印刷業界全体を把握しておくことが重要です。印刷業界では大きな決まった会社がほとんどのシェアを占めていますので、印刷オペレーターの一流になりたいと思ったならば、大手の印刷会社に、入社しその会社で業界全体を把握しスキルを積み上げていくことが必要です。小さな会社でライン作業をしても実績やスキルはなかなかあげることが出来ません。

 

印刷オペレーターになりたいと思ったときから始める事

印刷オペレーターは、体力勝負で重労働ですが、なかなか希望の休日を取ることができません。
しかし印刷機や複合機も業務用になると特殊技術を求められますので、顧客の要望にスピーディーに繊細な対応をしていかなければいけませんのでとっても大変なお仕事になります。印刷オペレーターになりたいと思ったときから始めることは、特に国家資格を取得しに行く必要はありませんが、今後はOA機器のIT化も見られることから、パソコン操作は出来たほうがいいでしょう。持っていると就職に有利な資格ですが、microsoftoffceスペシャリストは、持っていたほうが採用者にいいイメージをもたれるでしょう。
また体力勝負の仕事なので絶対に体力をつけておくことが必要になります。
印刷オペレーターは、時間内に繊細な機械を相手に作業していくので、時間内に確実に終わらせることが出来る力が必要になります。
もし印刷オペレーターになりたいと思ったときは、こういったことを考慮しておきましょう。
Handshake of men and women

印刷機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949