OA機器コラム

印刷機材展のおすすめ

最新の印刷技術と人脈を得るなら印刷機材展は無視できない

自動車や家電など各産業分野では最新の技術を披露する展示会が開かれています。それは印刷機の世界でも同じことが言え、最新の印刷機材や技術などが集結する国際総合印刷機材展が開かれています。

国際総合印刷機材展が開催される目的は最新の印刷機材や技術を提案すると同時に印刷業界の未来図を見渡すことができます。また目的はモノだけではなく、世界中から集まった人と人とを交流させて印刷業界、またそれに関連する業界を活性化させます。

印刷業界は昨今のインターネット普及が原因となり、印刷物そのものの役割が見直されようとしています。これまでとは違う環境下で変化していく時代に乗り遅れることなく、印刷業界以外をも巻き込んで先陣をきることが重要になってきます。こういった思いが国際総合印刷機材展で形として現れてくるのです。

Fotolia_97081687_Subscription_XXL

 

公開討論や講習会を無料で聞くことができる

2e28015030a22706150bb71fb485b439-300x116 国際総合印刷機材展では印刷機材や技術のみの展覧会のみではなく、各企業や団体主催によるビジネスに結び付く企画も用意されています。その企画とは印刷機材展開催期間中、連日に渡って多彩なゲストを招待して公開討論や講習会などです。

実際に行われた公開討論や講習会を紹介すると、印刷ビジネスに関連するコンサルタント会社の副社長を進行役に各企業から招かれた3人をパネリストに議論が開始されました。議論の内容は今後、印刷会社が向かうべき道や可能性に関してです。参加費は無料で聴衆することができます。

講習会では富士フィルム関連会社主催によるもので、印刷会社の経営者に対する事業の拡大や強化など、より実践的なタイトルで行われています。企業に必要な旬なテーマで行われています。

 

ツアーで会場内を効率よく見学でき、海外企業とのマッチングにも期待

国際総合印刷機材展では専門家の公開討論や講習会を聞くこと以外にも幾つかのイベントが用意されています。

まず1つ目は目的に合わせて会場内を見学することができるツアーです。様々な印刷機材や技術が集まっている会場だということもあり、見学者からするとどこから見たら良いか迷ってしまうこともあると思います。そういった方の為にカテゴリーやテーマを設けてツアーを行うというわけです。つまり効率の良い見学ができるというわけです。

印刷機材展のタイトルに国際が付くということは当然海外からの来場者もいます。そういった方の為に用意されているのが英語・中国語・ハングル語・インドネシア語・タイ語に対応できるコンシェルジュです。

コンシェルジュとともにコーディネーターも用意されているので海外の会社と日本企業のマッチングに役立ってくれるでしょう。

Handshake of men and women

印刷機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949