OA機器コラム

おすすめの印刷機はこれだ!

EPSON:EP-807Aがかなり使いやすい

去年発売された、EPSONのEP-807Aがかなり使いやすく私が皆さんにお勧めしたい印刷機になります。初心者から熟練者まで幅広く使用されています。 黒1色のカラー5色からなる6色の80インクを使用しているのでインクも高画質。多機能で高品質さらにコンパクトな製品です。
写真をとる際の色鮮やかさも際立って高い性能であり、印刷機の中でも写真の印刷が多い方にはざひざひお勧めしたい商品になっています。
 商品の値段に関しては、12000円でインクの値段も6000円と少々高めではあるが、価格相当の性能になっている。
なので、性能は必ず満足いく商品。印刷に拘りがありある程度予算に余裕のある人でしたら購入してまず間違いなく喜んで頂ける商品です。
thumb_400_01_px400

 

EPSON:EP-807Aの長所と短所について

Fotolia_74381449_Subscription_XXL 先ほど説明した通り印刷機の中では優れている商品であることはお分かりいただけただろう。
しかし、当然良いところだけではなく悪いところもあるので長所と短所について簡単に紹介します。
 まず、長所については、6色染料のインクで写真がかなり高画質。高性能で高画質なのにコンパクトになっているので置き場所に困ることがない。大型ディスプレイ、2段力セット給紙と操作性に優れている。
 短所については、本体の値段やインクの値段がかなり高め。文書用インクが非搭載のために文書印刷がにじんでしいビジネス用途には向いていません。手差し印刷のため大量印刷をすることが難しい。
以上のように長所ばかりではなく、ビジネスに不向きな印刷機という短所もあるので使用先は購入する前に確認が必要になってきます。

 

EPSON:EP-807Aを他の商品と比較すると

EPSON:EP-807Aを他の商品と比較してみます。
今回は、CanonのMG7530とbrotherのDCP-J957Nです。どちらも売れ筋になっており、性能に関してもEP-807Aに引きをとらない印刷機になっています。料金と性能について比較します。
 まず、値段を比較。EP-807Aは、説明した通り12000円程度、MG7530も12000円程度、DCP-J957Nは8000円程度です。本体価格に関してはDCP-J957Nがかなり安くなっています。
では、インク代はどうだろうか。EP-807Aに関しては、6000円、MG7530も6000円程度、DCP-J957Nは3000円程度。 価格に関しては、EP-807とAMG7530は同等、DCP-J957Nは半額くらい2つより安くなっています。
 次に、性能の比較について比較。EP-807Aは価格がやや高めだが、高画質で本体がコンパクト。MG7530は、やや価格が高めであり本体がやや大きめだが、インクのバランスがとれていてスペックが高い。DCP-J957Nは、画質は引きをとるが低価格で大量印刷できるので初心者からヘビーユーザーまで使い得る。
 それぞれ、長所と短所があるのでそれぞれの使い方によって選んでみたらどうでしょう。
professional printing machine

印刷機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949