OA機器コラム

【印刷機】トナーってなに?

紙に付着して印刷するために必要な要素の1つである

印刷機にもトナーが付けられていますが、このトナーというのは、紙に付着することによって印刷されるために必要な要素です。トナーについては粒になっており、これが付着することによって、印刷が可能となっているのです。レーザープリンターの場合も同じような方法が取られていますが、本格的な印刷機では多くの粒を付着させて、印刷を行えるようにしています。
トナーについては、静電気を活用して付着さえ、それをたくさん集めて印刷が行われています。そのためバラバラになってしまうとおかしな状態になってしまうので、トナーについては集中して出せるような状態を作り出しているのです。また間違った印刷が行われないように、しっかりと機械によって出す量を管理しており、正しい印刷が簡単にできるようにしているのです。
lpca3etc9r4

 

大量に入っているインクと考えても全く問題は無い

ct200818 トナーというのは非常に大きなものとなっているので、インクジェットプリンターで利用されているインクを大量にしたものと考えてもいいです。見た目は全く同じような感じですが、形がかなり大きくなっており、見た目としてはかなり大きな存在になっています。そのため印刷機に利用されているとなーというのは、普段利用しているプリンターよりも明らかに大きくなっています。
こうしたトナーを利用して噴射して、インクを付けることによって印刷が行われています。大量に無ければ印刷機はすぐに印刷が止まってしまい、交換をすることとなってしまいます。そのため利用されているトナーというのは、かなり大きな存在になっていることが多く、交換するのには結構な苦労がかかります。それでも長い間同じようなトナーを利用して印刷が可能で、意外と長持ちするタイプもあります。

 

消耗品なので購入をしっかり行わなければならない

トナーは消耗品の1つとなっており、これが無くなった場合は交換することとなります。交換をしないと印刷が不可能となってしまい、機械が動かなくなってしまうからです。トナーについては色々なサイトで販売されているほか、業者から直接売って貰うという方法もあります。安く手に入れることがトナーでは重要となっており、印刷機を動かすためのコストを減らす要因となっています。
トナーを大量購入して残している所もありますし、しっかりと数の管理をして、少なくなっているのであれば早めに購入して貰えるようにしなければなりません。購入が遅れてインクが足りなくなってしまうのは、その時点で印刷が止まってしまうことを意味します。会社側はトナーの状況管理をしっかり行って、なるべく印刷が止まらないように購入を進めることになります。
Fotolia_79014743_Subscription_XXL

印刷機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949