OA機器コラム

印刷機の買取相場

■新規印刷機の購入と既存印刷機の買取等での有意義な手放し方について

 事業の拡大等で、業務で使っている印刷機では、機能不足になってくることがあります。画像の鮮明度とか一定時間の印刷枚数の大きさとか、スキャナ-機能が貧弱であるとかで新しい審査付きを購入することが求められる場面があります。多くの場合、古い印刷機は大型ごみ等で処分されることが多いです。車の場合、新車を買ったら、古い車を下取りという形で現金に換えられるのに、印刷機のメ-カ-はそういうことはしません。しかしながら、時代の趨勢は少しずつ変わってきています。車と同じで、中古印刷機械の買取業者というのが沢山出現しています。さすがに、ネットに申し込めば数社から見積もりが取れるという一括買取見積もりシステムは確立はされていませんが、だんだんクルマと近い形になりつつはあります。どうせ買取してもらい現金に換えるならば「少しでも印刷機の買取相場より高い価格で」と、考えるのが普通であります。その為には、ネット上で公開されている買取価格をきちんと押さえておくことは非常に大切なことになります。 Handshake of men and women

 

■中古印刷機の買取価格を買取相場価格よりも高くするには。

Fotolia_79014743_Subscription_XXL  まず中古印刷機械買取の相場を知っておくことが大切になります。そして見積もり査定を依頼する店の得意機種とそうでない機種を知るべきでしょう。お店によって引き取った中古印刷機の次の売却方法が異なります。大きく言うと、国内販売が多いのか、輸出販売が多いのかで変わってきます。国内販売でも、企業向けか個人向けかで売れ線が微妙に違うからです。海外ではアナログの印刷機械の需要が日本とは比較にならない位高いので、中古印刷機の販売方法として海外への輸出を行っている専門業者に買取ってもらうことを考えるべきでしょう。買取査定額を高めにするのは、「掃除」で少し手もきれいにしておくことが大事になります。買取業者は、買い取った印刷機を整備して、販売にまわします。したがって、メンテナンスとか手入れがあまりされていない印刷機は、売り物にするのに手がかかるので安い買取にどうしてもなってしまうのです。

 

■不要印刷機を適正価格で買い取ってもらう事を前提に新院先の購入計画を立てる

 印刷機の買取業者は、大手であれば全国いたるところで査定する機能を持っているので利用しない手はないと思われます。その為、新しい印刷機を導入する前に売却予約という形もとれますし、新機種も中古品でスタ-トすることにすると、かなりの費用圧縮ということが現実味を持つことになります。また単に中古品というのではなくて、保守契約可能中古コピー機という物を扱っている大型買取店があり増す。中古品は、壊れやすいから結局高い買い物になると思う人も沢山おられます。でも保守契約可能中古コピー機であればそのような心配は無用になります。車で言うと、新車で9ケ月しか走っておらず、走行距離もわずかであり、且つメ-カ-の保証期間もまだ切れていない車という物があります。その状態がこのタイプになります。大型買取店の販売部門で中古販売を併設していることもありますが、その中にこのタイプを見つけたら買いでしょう。一方、売る方に関しては「不要になったらすぐに査定」と言うのが大事なポイントです。使わなくなったからすぐに知識と経験と実機のことが明示されている専門業者に無料見積もりを依頼すると良いでしょう。 Fotolia_92993794_Subscription_XXL

印刷機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949