OA機器コラム

両面印刷のやり方

まず対応している印刷機を使う事!きちんと把握してから開始する

印刷機の中には両面印刷に対応していない場合があります。最近では滅多にありませんが、両面印刷を可能としている印刷機が一番最初にやらなければいけない準備です。一番早い方法は印刷機の選択画面で印刷したい機種をクリックした後に(パソコンの操作が基本となっています)専用の画面を開き、両面印刷を選択するのが早い方法です。仕上げの方法を変えると言う事なので、両面印刷したくない場合にはここの設定をもう一度ずらす事を考えておいて下さい。後は自動的に印刷機が印刷してくれるので、両面印刷する際には終わるまで触らない事が条件です。片面印刷と同じ様に印刷してもう一度印刷すると言う形になるので、焦って取り出さない事が大切です。ちなみに両面印刷が可能な機種であるかどうかは印刷機の「プロパティ」と呼ばれるものから確認可能です。 Fotolia_92905528_Subscription_XXL

 

最初の設定は片面印刷!両面印刷する場合には設定をいじらないと駄目

0column_r1_c3 印刷機と言うのは最初の設定として片面印刷が基本となっています。どの印刷機でもどのメーカーでも最初から両面印刷の設定になっている事はまずないので、自分で設定する必要があります。文書や用紙の設定から両面を選ぶ事で印刷が可能となりますが、例としての手順としては、かなり難しい事になりますが、ドライバーでの設定が必要になります。始める前の準備としても裏面、表面、左右反転、上下反転、順番など様々な要素が絡みます。「両面印刷」を選ぶのは基本的に変わりありませんが、その後の手順が問題です。サポートされていない機種の場合では一時停止を待って裏返してもう一度「ok」などのボタンを押す事で印刷が可能です。この場合には片面が印刷されてからもう一度トレイに差して下さいと言う表示が出るので、分かりやすくはあります。

 

家庭用の印刷機の場合にはきちんとサポートされている事を確認する

「Windows」と「Mac」ではやり方が違うので、自分のパソコン自体を調べる必要もあります。企業ではこの二つ以外のパソコン機器に関しての情報も提供しており、特に家庭用の場合ではサポートされている事を確認して貰う様に求めています。もとろん、片面ずつ印刷して両面印刷する事も可能なので、やり方の手順はそこまで変わりません。どれでも「両面」を選択する事は基本となっているので、これは忘れてはいけない手順です。ほとんどの機種でサポートされている機能ですがたまにない事にも注意したいので、念を押しておきます。サポートされていない機種でも両面印刷出来る様になるオプション装備をする事で印刷可能となるので、新しい機種を購入しようとする前に調べてみる価値は十分です。 Fotolia_79014743_Subscription_XXL

印刷機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949