OA機器コラム

印刷機のメンテナンス方法

印刷機のメンテナンスはプロに学ぶのがベスト!

印刷機を長く使うためには日々のメンテナンスが必要な事は言うまでもありません。関わっていない人は分からないかも知れませんが、企業でも印刷機のメンテナンスは義務付けられている様に行われています。そのため、家庭でもプロが実践している方法を取れば、故障を未然に防げる事は間違いありません。印刷機も機械なので、ごみが溜まります。そのため、定期的に掃除や給油をしなければいけないのが現状です。精密機器となっているので、少しのごみにも反応するのが印刷機です。性能が高ければ高い程にセンサーに反応する様になっているので、掃除は欠かせません。又、それぞれの印刷機にはメンテナンスの一覧表もあります。長期間の間使用しないとインクが詰まると言う事もあるので、一ヶ月に一回は起動して印刷すると言うのが良い方法です。 Fotolia_97081687_Subscription_XXL

 

数ヶ月間など放置は厳禁!月に一回でも起動する事が大切

Fotolia_92905528_Subscription_XXL 定期的な清掃はもちろん、大事な項目の一つです。しかし、インクを差したままの印刷機は目詰まりと言うのを起こす可能性が増えてしまい、印刷した時にトラブルの原因になります。印刷機の電源を月に一回は入れる様にするのが大事なメンテナンス方法です。そして、プリンタードライバーの機能などを使う方法もあり、チェックした後にクリーニングを行う事も大切です。インクの寿命も考えてあまりにも使っていない場合にはインク自体も交換した方が得策です。又、ヘッドクリーニングも大事な清掃方法なので、メンテナンスを考えているならこれも意識する事が大切です。加えて、印刷機を綿棒などでクリーニングするのも良い方法です。とにかく汚れていては正常に動かない可能性が十分増えてしまうので、年末時などに使いたい時には一ヶ月前には準備を進めておくのもおすすめです。

 

専用の機器を使って清掃すると言う方法もある!きちんとしたいならおすすめ

専用の液を使って清掃すると言うやり方もありますが、「基盤」と呼ばれる機械部分に手を加えてはいけません。機械は水に弱いので、機械の部分には水を通さない様にする事が大切です。基盤部分には綿棒などでクリーニングする事でごみなどが取れるので、おすすめです。違いが分からない場合には緑色などになっている部分や金色になっている部分、銀色になっている部分には触らない事がおすすめです。他の部分はカバーなどとなっているので、そこの部分は専用の機器を使う事も出来ます。インターネット通販には専用の洗浄機器も販売されているので、印刷機に使える洗浄液などを見付けて使う事をおすすめしています。そして、洗浄用インクカートリッジなども売っているので、これを使って印刷機を清掃するのもおすすめです。 Fotolia_95239912_Subscription_XXL

印刷機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949