OA機器コラム

カラー印刷機特集

家庭用カラーコピー機A3対応機種について。

家庭用のカラー印刷機でA3容姿対応機種が有れば便利ですよね。数は少ないのですが、レーザープリンターで、A3対応機種も見つける事が出来ます。
なぜ、家庭用複合機でAタイプが少ないかと言うと、その理由は、特にレーザープリンターの場合、印刷部分が大きくなってしまう構造と、消費電力や排熱量が多いので、どちらかと言うとオフィス向けの製品として製造されることが現状です。機種が大型になる原因として、レーザープリンターの場合、連続印刷する事を前提として、製造されています。その為、用紙トレイにまとめて用紙をセットしますので、用紙のサイズにあわせて設置面積が大きくなってしまうのです。
さらに、スキャナ部分の重量に耐えられるように、フレームが頑丈に造られていますので、大型化してしまうのです。
A3対応の家庭用カラーコピー機の外形寸法は、最小の型式でも、幅57cm×奥行き70cm×高さ67cmです。
thumb_400_01_px400

 

印刷機とコピー機の違い

professional printing machine 印刷機とコピー機は、用途は同じですが、ランニングコストや機能、構造、印刷を行うまでの過程が全く異なります。2つの特徴や違いについて以下にまとめます。
印刷機は、名前の通り、印刷に重きを置いた作りになっていますので、コストが安く、スピードが早い事が大きな特徴です。また、耐久性も高く、100万枚以上の印刷も可能です。印刷以外のスキャナーやFAXの送受信は、できません。
一方コピー機は、印刷機能に加えて、オフィスで良く利用される、カラーコピーやモノクロコピー、2色印刷に加えて、スキャナーやFAXなどをデジタルデータとして扱う事が可能です。どの機種でも万能的に利用出来る所が大きな特徴です。このようにコピー機は活躍の幅が広いので、オフィスに最低1台は準備しておきたい物です。
また、印刷の枚数が圧倒的に多い企業には、その性質上印刷機を準備しておくと便利です。印刷機に無い機能を使いたい場合には、コンビニで手軽に、FAXやスキャナーなども利用する事が出来ます。

 

カラーコピー機をレンタルする時

カラーの印刷機をリースで選ぼうと思っている方は3種類のニーズによって分類されます。
それは、「初めてレンタルを開始しようと思っている方」「入れ替えと同時にコストダウンの見直しを考えている方」「故障などのトラブルを解消したい方」です。
それぞれのニーズが有りますが、共通して言えることは、トータルコストと機能性を重視する必要が有ります。
初めての導入を検討している方のポイントは、予算内での初期費用を安く抑える事と、会社開設までに間に合わせる事と、リースや中古購入のお得感を検討する事です。
コストを見直したい方は、経費削減の為、ランニングコストの見直しと、入れ替えか再リースがどちらがお得か検討する事、です。
トラブルを解消したい方は、色映りや紙つまりの故障の原因究明と新機種への変更検討と、メンテナンスやサポート体制の見直しなどです。
Fotolia_97081687_Subscription_XXL

印刷機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949