OA機器コラム

印刷機のインク値段一覧

印刷機のインクの値段は純正か汎用かによって違う

印刷機のインクの値段を高いと思った人は少なくないことでしょう。しかし、インクの値段は同じ機種のものであっても高いものもあれば安いものもあります。その違いは純正か汎用かという違いになります。汎用のインクの値段はかなり安く、純正と比べ10分の1で購入することもできます。例えば、EPSON IC6CL50の場合、純正品の値段を価格ドットコムで調べてみますと4970円から5780円という値段で販売されていることが分かります。それに対して同じEPSON IC6CL50の互換インクはamazonで最安値で289円+送料で販売されています。送料を除き、純粋に商品の価格で比較するならば10分の1以下の価格で汎用インクが販売されていることが分かります。値段だけを考えるなら汎用インクは大変お得です。 ct200818

 

純正と比較して詰め替え用のインクも値段が安い

lpca3etc9r4 印刷機のインクを安く購入するための別の方法もあります。それは詰め替え用のインクを購入するという方法です。再びEPSON IC6CL50を例にとってみますが、サンワダイレクトから販売されているEPSON IC6CL50詰め替え用のインクの値段はamazonで3720円で販売されています。この価格だけで比較しても、純正と比べ安いことが分かります。しかし、この値段は1回分ではありません。およそ6回分の詰め替えができる量となっています。ですから、事実上620円で購入できるという計算になります。このサンワダイレクトの詰め替え用のインクは専用のカートリッジも用意されていて、わすかな手数でカートリッジへの詰替えができます。しかもサポートサービスも付いていますので安心して使用することができます。

 

純正品でも個別に購入するかセットで購入するかで値段は違う

印刷機に使用するインクはセットで購入するか、個別に購入するかでも値段は随分と違ってきます。再度EPSON50を例にとってみますと、EPSON50をセットで購入すると最安値で5000円前後になります。amazonでも5000円程で売られています。もし50シリーズを個別で購入すると全部で幾らになるのでしょうか?amazonでブラックは879円、イエロー、マゼンタ、ライトマゼンタ、シアン、ライトシアンは各918円で販売されています。これらを合計しますと5469円になります。セットと比べると個別購入のほうが500円近く高くなります。この傾向はエプソンだけでなくキャノンなど他のメーカーにも当てはまります。ですから、印刷機のインクを購入するならセットのものを購入するとお得といえます。 Fotolia_92993794_Subscription_XXL

印刷機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949