OA機器コラム

印刷機購入に必要な費用

まずは高額な購入費用について考える必要がある

いくら電子化が進んでいるとは言え、まだまだ印刷が必要なシーンはビジネスでは多いものです。そのため、印刷機、コピー機については購入すべきかリースや外部のものを使うかで悩むことも多いでしょう。
購入時は一時的に多額の費用が掛かります。家庭用などの複合機で足りるなら数万円程度のものでもよいでしょうが、ビジネスでの使用に耐えるクオリティのものであれば100万円を超えてくることも珍しくありません。新品で導入しようとするとかなり高額なので、中古のもので価格を抑えて導入したり、リースという形で一時的にかかる費用を減らそうとしたりといった形が一般的です。
自社の資金に余裕がどれぐらいあるか、使用するシーンからどのような機能が必要なのかという事によっても最終的な購入費用は大きく変わってくることになるでしょう。
Young business lady is thinking about something.

安ければよいというものではないので注意が必要

CANONのモノクロレーザー複合機MF7455NSateraマルチファンクションプリンターは小さめサイズのコピー、プリンター、スキャナ、ファックスが言一体となった複合機でb4サイズの印刷も可能なA3サイズまでの用紙に対応したコピー機です。何枚ものコピーが必要でも素早く、さらに美しくコピーすることが可能です。またネットワークプリンターとして社内のパソコンと共有して使用することができ、会社などの企業使用におすすめのモデルです。資料の拡大や縮小、編集もタッチパネルの簡単操作で行うことができ、操作性も快適です。

購入後にかかっていく費用についても考えて

印刷機を購入するとなると、購入する印刷機の費用だけを考えてしまいがちですが、実は使いづつけていく中でかかっていく費用というものも大きなポイントになっていきます。消耗品であるインクカートリッジやトナーなどが高価であることも多く、それを計算に入れていないと交換費用が思ったよりかかるという事になって、大きなコスト増になってしまうためです。
また、修理などが必要になった時にかかる費用についても考えておかなくてはなりません。家電などと比べて高額な修理費用が掛かることもあります。トラブルがあった時にすぐに直せなければビジネスに支障が生まれてしまうため、事前に対応を考えておく必要があります。購入時に保守サービス契約への加入をしておくなど、購入後のことを考えた購入契約をする必要があるのです。
Fotolia_97081687_Subscription_XXL

印刷機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949