OA機器コラム

両面印刷のやり方

両面印刷のやり方は機種によって違うが、やり方は基本的に同じ

パソコンで操作している場合には両面印刷の項目を選ぶだけで利用が可能です。もちろん、両面印刷に対応している事が基本となりますが、基本的には印刷方式を切り替える手順が必要となります。最初から両面に設定されている印刷機は少ないので、ここには注意が必要です。又、サポートされていない機種の場合にはサポートされていない場合のやり方があるので、これは別に記載します。印刷機能を予め有効にする必要がありますが、機種によって多少画面が違う事には注意が必要です。同じ画面になる事はないので、ここは機種による違いがあると思って納得すると素早く解決出来ます。両面印刷の欄がある場合にはそこをクリックしてチェックを入れるだけで設定が完了です。又はタッチパネル形式で印刷が可能なら、タッチ画面にある両面の項目を選んで印刷開始を押すとイメージしておく事が大切です。 Fotolia_92905528_Subscription_XXL

両面印刷がサポートされていない場合の対処法!

Young business lady is thinking about something. 両面印刷がサポートされていれば、上記の方法で簡単に設定が可能です。しかし、サポートされている機種である事が条件の場合はそうはいきません。その場合には奇数ページか偶数ページを指定した後に裏返して印刷すると結果的に両面印刷をした事になります。この時に印刷機が出して来る紙の方向で向きを考える必要がありますが、この点は注意点とコツになります。排紙される向きによって設定の仕方が違うと言う風に考えておき、上向きは偶数、下向きは奇数と覚える事も大切です。機種によっては両面印刷をする方法に「仕上げ」と書かれている場合もあり、混乱する人もいますが、この言い方はメーカーによるので、書いてある事と一緒でなくても構いません。加えて、windowsならスタートからプロパティを選び、基本設定の場所にいければ設定画面が出て来る様になっています。

両面印刷の方法は基本的に「手差し」と「自動」印刷となっている

自動印刷に対応している機種なら一つ目の見出し記事を、手差しなら二つ目の見出し記事を参考にすれば大体の場合に対応出来ます。手差しの場合でも自動の場合でも一度排紙される事は変わらないので、印刷が完全に終わるまでは手を加えない様にしておく事が大切です。機種やメーカーによっては一回目の印刷が終わった後に違うトレイへ印刷した用紙を入れ替える作業などもあります。アプリケーションソフトを使うメーカーの場合にはファイルなどから印刷の項目を探す事が大切です。両面印刷は印刷の基本なので、基本設定から変更が行えます。説明の手順をよく読み、「ok」ボタンをクリックしながら手順を一つ一つ進めていくのも大事です。片面の機種で印刷する場合にはインクが十分に乾いている事を確認した後にもう片方の印刷に取り掛かる事も大切です。 Fotolia_79014743_Subscription_XXL

印刷機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949