OA機器コラム

【これだけ知っていれば大丈夫】印刷機の操作方法

基本的なコピー機の操作方法の3つのポイントを理解しよう

これコピーお願い、会社で上司に言われた事がある方も多いかも知れませんがデジタル技術の進化により印刷機にも様々な機能が付き操作も迷いがちになる事が多いでしょう。またコンビニなどでも印刷機は設置されていますので確認書類など手軽に印刷できる環境にありますので印刷機の操作方法は理解しておきたいところです。
しかし印刷機の操作は基本的にはどれも操作方法は同じで3つのポイントにさえ注意しておけば誰でも簡単に印刷することができます。
大きく3つに分けますと印刷したい紙をセットする、A4やB4などの大きさを指定、印刷したい枚数を指定の3つになります。細かい機能を除けばこの3つのポイントさえ知っていれば基本的な操作はOKとなるわけです。
Fotolia_79014743_Subscription_XXL

印刷機の基本的な操作方法をもっと詳しく見てみよう

Fotolia_92905528_Subscription_XXL 印刷機の基本的な操作は紙をセット、大きさ指定、枚数指定で完了、印刷となりますがもっと分かりやすいように具体的な操作方法を見ていきましょう。
まずは印刷機のフタを開け印刷したい用紙を左上端に寄せてセットしフタを閉じます。すると印刷機の液晶画面にセットした用紙を確認する事ができますので目視で確認します。次に液晶画面を見ながら印刷したい用紙の大きさ、色と倍率を指定してあとは緑色の完了ボタンを押すだけとなります。そして印刷した用紙が出てきますので指定した通りの用紙かを最終確認しOKならフタを開けセットした用紙を忘れずに取り戻して完了となります。
もっと細かい機能にはファックスや裏面印刷、宛名作成やNアップ機能などもありますが、まずは基本的な印刷機の操作方法をしっかりと理解しておく事が大切です。

印刷機の操作方法にて初心者が陥りやすい注意点とは

基本的な印刷機の操作は先述した通りですが、印刷機を取り扱うにあたって発生しやすい注意点についても少し触れておきましょう。よくあるトラブルが紙切れ、トナー切れ、紙詰まりです。印刷する上で多く発生するのがこれら3つとなりますので、初めは同僚や上司の指導を受けてどこに用紙を補充するなどを確認しておく事が望ましいでしょう。また枚数指定で入力を間違ってしまうと何十枚、何百枚という用紙が無駄になってしまいますので用紙の大きさも含め液晶画面にてしっかりと確認してから印刷する事が大事で、大量に印刷する時など不安であれば最初1枚だけを印刷して完成した用紙を目視で確認し問題なければ続行するという方法も印刷ミスを防ぐ方法となります。
誰しも最初は印刷機の操作には梃子摺りますが、慣れると簡単でこんなに便利な物はありませんのでまずは基本的な3つの操作方法を理解する事が大事です。
Young business lady is thinking about something.

 

印刷機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949