OA機器コラム

【おススメ】三菱の印刷機

輪転機と枚葉機

三菱さんが製造されている印刷機は、出版社や新聞社で使用される巨大なものです。いわゆる産業機械と呼ばれるカテゴリーに属するもので、個人やオフィス用に向けたものではありません。
三菱さんが製造されている印刷機は、大別して2種類の印刷機があります。輪転機と枚葉機です。
この2機種の最大の違いは、使用する用紙の違いです。
輪転機は用紙に巨大なロール紙を使用し、裁断されていない状態で印刷していきます。一方枚葉機は、家庭用のプリンターなどと同じように、すでに裁断された用紙を1枚ずつ取り込み印刷していきます。
輪転は、1枚の長大な用紙に一気に印刷していくため、枚葉機より高速で印刷が可能です。ですが、対応可能な用紙がロール紙のため、用紙の種類やサイズに制限があります。
一方枚葉機は、1枚ずつ取り込まなければならないため印刷速度では輪転機に劣りますが、印刷可能な大きさの内であれば、特殊なサイズの印刷にも対応ができます。また、厚紙や特殊紙への印刷も可能です。
Young business lady is thinking about something.

オフセット輪転機

Fotolia_79014743_Subscription_XXL 三菱製輪転機の特徴はいくつかありますが、そのうちのひとつにシャフトレスであることが挙げられます。従来の輪転機の場合、メインモーターから伸ばしたシャフトで各部を動かしていましたが、三菱の輪転機は印刷部やインフィードローラ、ドラグローラや折機などの各ユニットにそれぞれに独立したモーターを取り付け、メインモーターからのシャフトを廃しました。これがシャフトレスです。
これにより、各部を個別にデジタル制御することが可能になり、負荷が細分化されることによる動力低減、独自にユニットが稼動することによる版替え時間の短縮、個別に停止させることができるためメンテナンス箇所及び時間の低減、大出力モーターが必要なくなったことによる低騒音化など多くの面で従来型の輪転機を上回る性能を獲得しました。

オフセット枚葉機

三菱製枚葉機の特徴は他社の枚葉機のような高速性ではありません。小数の印刷に対応するための高い品質と安定性にあります。
版胴の位相合わせや版の入れ替えを全てのユニットで同時に自動で実行することができるサイマルチェンジャーを備え頻繁な版の入れ替え必要な少数印刷にも高い稼働率で対応でき、印刷したカラーパッチを計測することにより、色の誤差を自動で認識しインキ量を調整することで自動で色の補正も行ってくれます。
また、ワークフローの構築にも対応し、枚葉機と経営管理システムを連結し、 印刷工程全体の作業管理を行いやすくしてくれます。
乾燥には紫外線を発生させるLEDを使用し、長寿命・低コストを実現しています。発熱も少ないため、熱により収縮しやすい樹脂フィルムにも対応しています。
Fotolia_97081687_Subscription_XXL

印刷機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949