OA機器コラム

【おススメ】ローランドの印刷機

ローランドDGが開発する高性能な大判印刷機

ローランドの関連会社に、ローランドDGという会社があることをご存知でしょうか。ローランドは電子楽器やレコーディング機器の製造メーカーとして有名ですが、ローランドDGでは印刷機を主な製造品としています。
ローランドDGの開発する印刷機は、美しい写真やグラフィックの印刷に特化した大判印刷機が中心です。大判印刷の主な使用用途はポスターなどの印刷になりますが、カッティング機能を搭載した大判印刷機はステッカーなどの制作にも役立ちます。
独自のメタリックカラーにより金や銀を使った光沢のある印刷に対応していることが、ローランドDGの大判印刷機の大きな特徴です。一般的な印刷機では再現できない光沢感ある印刷を自社や自宅で行いたいなら、ローランドDGの製品をチェックしてみてはいかがでしょうか。
Fotolia_79014743_Subscription_XXL

コンパクトで導入しやすいローランドの大判印刷機

業務用製品が中心であるだけに、ローランドの大判印刷機はやや高額です。高級機種の中には販売価格が680万円するものもあります。
とはいえ、100万円程度で導入できるリーズナブルな機種もラインナップされているのでご安心を。たとえば、「Versa STUDIOシリーズBN-20」は100万円前後で購入できる機種の一つです。
BN-20は本体の幅が1009mmとコンパクトながら、A2サイズのプリントに対応しています。印刷の画質は最高1440dpiと高画質。メタリックシルバーインクにも対応しており、光沢のある美しいプリントを実現してくれます。
カッティング機能も搭載しているので、ステッカーや店頭POPの作成にも役立ちますよ。コンパクトでリーズナブルなBN-20は、個人事務所や商店などを営む方に特にオススメです。

テクノロジーを結集したオススメの高性能機種XR640

もし予算があり、より高度な大判印刷機の導入を検討しているなら、ローランドDGの「SOLJET PRO4 XR640」をチェックしてみてはいかがでしょうか。
XR640は、完全プロクオリティ対応の高性能機種。2基の最新プリントヘッドを搭載し、プロが求めるクオリティの高画質プリントを出力してくれます。
また、ローランドが新開発したインクに対応している点も、XR640の特徴として見逃せません。この新開発のインクにより、XR640は従来製品を大きく上回る鮮やかな発色のプリントを実現しています。新開発のインクの中でも特筆すべきは、ライトブラック。新たに開発されたライトブラックは、モノクロ印刷の表現力を格段に高めてくれます。モノクロ印刷にシックな高級感を求めるなら、ライトブラック搭載のXR640を選んで間違いないでしょう。なお、XR640の価格は350万円。高度な大判印刷を自分の手で実現したいなら、XR640の情報をチェックしてみてください。

印刷機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949