OA機器コラム

ほこりにお悩み方におすすめの空気清浄機

ほこりに悩んでいる時に検討したい空間清浄機に求められる機能について

毎日きちんと掃除をしていても、何故か室内に溜まるほこりには悩まされるものです。窓を開けた時に入り込むものもありますし、また布団やクッションなどから発生するものもあります。ほこり自体は粒子が大きなものですが、そこにダニの死骸や花粉などが付着していることを考えると、それなりの機能を持つ空気清浄機が必要となります。その条件としては、まず0.3μm以上の物質ならほぼ全て吸着できるHEPAフィルターを搭載していることが挙げられます。あるいは電気集塵フィルターを採用していれば静電気を利用してほこりをほぼ吸着することができます。このようなフィルターを採用しているメーカーとしては、シャープとパナソニック、そしてダイキンのいわゆへ空気清浄機の3大メーカーとなります。 Young business lady is thinking about something.

特にほこりの吸着能力に優れた空気清浄機の特徴について

空気清浄機の性能は、まずフィルターが挙げられますが、その他にもいかに効率良く吸着させることができるかも大事な要素です。生活することで発生する綿ほこりなどは床や家具の上などに積み重なっていくことになります。そのようなほこりを吸い取る機能性も空気清浄機には求められることになります。その点でかなり効率良く綺麗に除去してくれるのが、パナソニックのタワー型空気清浄機です。ほこりが下に落ちる性質を考慮して開発されたものですが、室内に気流を生み出してほこりが積み重なる前に吸収する機能を持ちます。床上のほこりを集中して吸収する構造となっていることにより、効率良く室内のほこりを下に落ちる前に綺麗に除去することが可能となるわけです。

ほこりを綺麗に取り去るための空気清浄機の効果的な使い方

大抵のメーカーの空気清浄機は、ほこりを吸着するためには充分な性能を持つフィルターを装備しているものです。ただしほこりは重量もありますし、一度落下してしまうと吸い上げるのは難しいものです。つまり、どれほど優秀なフィルターを擁していても、吸い込むことができなければ意味がなくなってしまいます。そこで、空気清浄機の使い方が大切な要素となります。パナソニックのタワー型のように、ほこりの落下前に吸収できれば良いので、まずは室内に気流を生み出すためにサーキュレーターなどを併用すると効果があります。また、ほこりを吸着したフィルターはすぐに目詰まりを起こすので、こまめに手入れを行うことが必要となります。この条件で、シャープやパナソニック、ダイキンの空気清浄機であれば綺麗にほこりを取り去ることができます。 Fotolia_79014743_Subscription_XXL

空気清浄機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949