OA機器コラム

空気清浄機が一番効果を発揮する置き場はここ!

空間清浄機を置く際に是非気をつけておきたいこと

室内のほこりや花粉などを取り去ってくれる空気清浄機は、置き場所によって効果が大きく影響されることになります。基本的に抑えておきたいことは、空気清浄機には空気の吸い込み口と吐き出し口があるので、その周辺をふさぐようなものが無いようにする必要があります。空気の循環を良くすることを意識して置き場所を選ぶことが大切というわけです。まずは壁からある程度離すことが大事です。後ろの壁が汚れることになるからです。またテレビやラジオから離すことも大切です。空気清浄機の影響を受けて電波障害を起こす原因にもなるからです。そして少しでも家の中全体に作用できるように、狭い場所ではなくできる限り広い場所に置くことが必要となります。 Young business lady is thinking about something.

空間清浄機は空気が循環する場所に置くと効果が大きくなる

Fotolia_79014743_Subscription_XXL 空気清浄機を置くことで効果的な場所は、まずエアコンの下です。空気清浄機そのものの空気を送り出す力はそれほど大きくないものです。そこで、エアコンの空気を吐き出す力を利用することで綺麗にした空気を室内の隅々まで行き渡らせることができるようになります。また、空気清浄機は長い時間をかけて何度も空気をろ過するようにして徐々に室内の空気を綺麗にしていきます。決してスイッチを入れれば一気に綺麗にするわけではないので、エアコンの機能と組み合わせることによって室内全体を綺麗にすることができるわけです。冷暖房を使わない時には送風にしておくだけで、高い効果を発揮することができます。もちろん、置き場所としてベストなのはエアコンの下以外にもあります。

空気清浄機の置き場所として人の出入りが多い場所も効果的

室内環境を綺麗に保つためには、まず屋外からほこりや花粉などを室内に入れないことが大事です。そこで空気清浄機の置き場所として高い効果を発揮するのは玄関です。屋外から人が入り込むことにより、ほこりや菌を持ち込むことになります。それを玄関で空気清浄機で取り去ってしまうわけです。最近の空気清浄機は、気流の乱れを感知してパワーを上げるようになります。玄関を開けることによって空気の流れが生じるために、その動きを感知して急速にその空気を取り込むようになります。そこで短い時間でほこりや花粉、菌などをフィルターで取り除いてくれるわけです。できれば室内と玄関とふたつ用意したいところですが、空気清浄機が1つだけであれば置き場所としては部屋と玄関に続く廊下などの間あたりとなります。 Fotolia_92993794_Subscription_XXL

空気清浄機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949