OA機器コラム

電気代を安く抑えるエコな空気清浄機はこれ

小規模な部屋であればあのメーカーの空気清浄機がよい

電気代を抑えると言っても、広さによって利用できる空気清浄機は異なっているので、そうした情報をしっかり得ておかなければなりません。また広さに合わないような空気清浄機を利用していると、電気代がかさんでしまうこともあるので注意が必要です。重要なこととして、空気清浄機をしっかり利用できる環境を作り出し、その上でエコを実現することになります。
小規模な部屋であれば、ISAMというメーカーが販売している空気清浄機-Sという商品がかなりエコなタイプとなっています。消費電力が低いだけでなく、床の目安などが広めに設定されており、ちょっとした電力でしっかり空気を変えてくれる効果を持っています。同様のタイプにメタル-Sという商品もありますが、こちらもかなり消費電力を抑えられており、電気代の節約が期待できます。

中規模の室内には有名メーカーの空気清浄機で解決

12畳より広くなってしまうと、さすがにISAMの空気清浄機では対応できるエリアが足りなくなってしまい、電気代の無駄に繋がってしまうことになります。そのため12畳を超えてしまうようなら、別の空気清浄機を購入することが重要になってきます。ここでパナソニックの加湿空気清浄機が上位に挙がっており、電気代を節約することができます。
結構広いエリアへ対応することが出来る上に、加湿効果を持っている空気清浄機です。冬場に乾燥しているのが嫌な方は、加湿をしながら空気をきれいにしていくこのタイプが使いやすいです。消費電力がかなり小さく設定されており、電気代を節約したいと考えている方にも向いています。病気の予防もしっかり出来て、しかも商品電力が小さいというのは非常に大きな要素となっています。

更に広くなってしまうとあのメーカーが重要になってくる

更に広い室内で利用する場合、さすがにパナソニックの空気清浄機では広すぎて対応できなくなります。より広い所で利用することを考えるなら、日立が販売している加湿機能付空気清浄機を利用することになります。こちらもパナソニックの空気清浄機同様、加湿機能を持っているタイプとなりますが、大きな室内用に作られているため、多少機能としては異なる部分もあります。
どちらにしても加湿機能が非常に使いやすくなっており、冬になって乾燥しやすい地域に住んでいる場合は、加湿機能を有効に利用することとなります。こうした機能を利用していても、あまり消費電力が大きく鳴らないように作られており、エコという部分をしっかり考えられている空気清浄機です。電気代を大幅に節約できる可能性も持っており、使いやすさという部分でも強みを持っています。

空気清浄機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949