OA機器コラム

プロが教える空気清浄機の選び方

正しい空気清浄機の選び方

日本の場合、花粉や中国から飛来する交差やPM2.5といったものだけでなく、乾燥によるハウスダストなども体に与える影響が大きいと言えます。そのため空気清浄機を使用して部屋の空気をクリーンな状態に保つことが望ましいと言えますが、一言で空気清浄機といってもその種類が非常に多いため、なかなか自分にぴったりの空気清浄機を選ぶことが難しいと言えます。空気清浄機を選ぶ場合、まず何を目的に空気清浄機を選ぶのかを考える必要があり、目的に応じて機種を選択する必要があります。選ぶポイントとしては空気清浄機能、清浄できる部屋の広さに応じた性能、プラスアルファとなる付加機能、そして価格で選ぶ必要があります。特に価格は機能に直結するものですので、まずは予算を決めてその中で探すのも良いのではないでしょうか。 Fotolia_79014743_Subscription_XXL

清浄機能は非常に重要なポイントです

空気清浄機の選び方で清浄機能は非常に重要となるポイントだと言えます。というのも空気清浄機にはフィルターが必ず装着されておりそのフィルターの性能で清浄機能の良し悪しが決まると言っても良いためです。そのため価格だけを重視してしまうと本来欲しかった機能が搭載されていないといった選択ミスをしてしまう可能性もありますので、機能と価格がバランスの良い機種を選択することが求められます。基本的に清浄機能の良いものは価格も高い、広い部屋でも使用できるものは価格も上昇すると言ったように、機能やパワーは価格にそのまま転嫁されるものだと言えますので、予算がどうしても足りない場合を除いてまずは自分の欲しい機能、例えば花粉をきちんと除去できるものであるとか、そこなでの機能は必要ないけれど出来るだけ広い部屋の空気を清浄できるものと言った具合に、どのようなものを空気清浄機に求めているかを自分自身で把握しておく必要があります。特に清浄機能は空気清浄機の要ともいえますので、他の付加機能は妥協しても空気清浄機能は妥協しないようにしたほうが良いでしょう。

空気清浄機の付加機能がいるかどうかを考える

空気清浄機には便利な付加機能などが搭載されている場合が多く、それが加湿機能やイオン発生機能といったものとなります。有名なところで言えばシャープの空気清浄機にはウイルスを除去するプラズマクラスターと呼ばれる付加機能が備わっており、インフルエンザや風邪などが流行する時期には非常に効果が高いと言われています。しかし価格も付加機能がある分高めになっており、同じパワーのものと比べても倍以上の価格になることもあります。冬の時期の乾燥を防ぐことが出来る加湿機能に関しても非常に便利な機能だと言えますが、加湿器をすでに持っている場合は必要ない機能だと言えますし加湿機能を必要としていない場合は無用の長物と言えますので、選び方としては使わない機能は必要ないので自分に必要な機能が搭載されている空気清浄機を正しく選択できるかどうかが満足いく選び方になると言えます。 Young business lady is thinking about something.

空気清浄機をレンタルするならOA9

 

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949