OA機器コラム

空気清浄機はどこに置くのがいいの?

玄関に1台置いてお客様を新鮮な空気でお出迎え!

マンション、一戸建てなど建物の種類にかかわらず、家の中で人の出入りが最も激しい場所は玄関です。通勤や通学に買い物などのため、1日に1度は必ず玄関の扉を開くことになります。この瞬間、ゴミや埃、花粉などが風に混じって家の中に進入してきます。
このような状況下でも、クリーンな環境を整えてくれるのが空気清浄機です。空気清浄機は臭いや汚れの混じった空気を吸収して、綺麗な空気を外部へ放出する機能を備えています。
空気中の物質は重力の影響により下のほうに落ちていく傾向があります。そのため、空気清浄機はなるべ地面に近い場所に置くようにします。歩くときにどうしても邪魔になるというなら下駄箱の上でも問題ありません。玄関は家族が利用するだけでなく、お客様を出迎える場所でもあります。空気清浄機を置いても違和感のないように、インテリアに気を配ることも大切です。
Fotolia_79014743_Subscription_XXL

エアコンの冷房と暖房とで置き場所を変えていこう!

Young business lady is thinking about something. 部屋の気温を常に一定に保ってくれるのがエアコンです。エアコンのおかげで、暑い夏も寒い冬も快適に過ごすことができます。そんな便利なエアコンですが、使用する際には空気清浄機の置く場所に一工夫する必要があります。
エアコンは、基本的に冷房と暖房とで風の流れる向きが違っています。冷房は部屋全体を冷やすときに使用します。冷たい空気は重く下に溜まりやすい性質を持っています。そのため、冷房の風向は上向きに設定されています。
一方で暖房は部屋全体を暖めるときに使用します。暖かい空気は軽く上に溜まりやすい性質を持っています。そのため、暖房の風向は下向きに設定されています。
空気清浄機は部屋の空気の流れを乱さないように設置しなければいけません。互いの風同士が衝突しあうことになれば、それぞれの製品が持っている機能が半減することになります。
冷房時にはエアコンの真下へ、暖房時にはエアコンの反対の位置へ置くのがポイントです。こうすることによりエアコンも空気清浄機も、思う存分効果が発揮できるようになります。

空気清浄機の置き場所は臨機応変に対応していこう!

風の影響を受けにくいような場所では、目的や状況に応じて置き場所を変える必要があります。
空気清浄機はどのような場所であれ、基本的に床に近い場所に置くのがベストです。効率よく空気を清浄することができます。
ただし、タバコの臭いや煙が充満しているところや、煙の出やすい食事をとっているときなどでは少々事情が変わってきます。臭いや煙は上昇する性質を持っています。こういうときには少し高めの場所に置くのが効果的です。
人のいる場所にも注意を払いましょう。あまりに人の近くに置きすぎると邪魔になります。空気の流れにも悪影響を及ぼしたりして効果が薄れてしまうことがあります。また、睡眠中であれば空気清浄機の音の問題もあります。なるべく人と離れた場所に置くことが大切です。

 

空気清浄機をレンタルするならOA9

 

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949