OA機器コラム

パルミューダの空気清浄機の特徴はこれ!

市販されている空気清浄機能で大手御三家以外のものとは・・・・

空気清浄機を新規に入手しようと色々と調べてみると、国産メ-カ-3社(パナソニック、シャ-プ、ダイキン)が、シェア的には優位にいることがすぐにわかります。ただ大手御三家以外にもいい物を世に送り出しているところがあることがわかります。単機能の空気清浄機という切り口で見ると、意外と候補は、数台しかなくなるのです。。単機能と言うことで、純粋に、空気清浄に特化しており、独特の工夫がなされた物作りがなされています。まずスウェーデンからやってきた、空気清浄の単機能モデルBlueair、扇風機で有名なバルミューダの空気清浄機「AirEngine」、そしてデザインがカッコイイcadoの空気清浄機が代表選手といえるでしょう。まあざっくりいうと、世界標準のBlueairと国産のバルミューダ&cadoという言い方が妥当でしょう。シンプルに空気清浄に徹していて、あえて必要かといわれることの多いイオン発生機が付いていません。

パルミューダの空気清浄機のライバル達の実力とその特徴

空気清浄機というと大手国産3社ということに落ち着くこともありますが、綺麗な空気を作りたいということで物作りをしている3社を比べてみます。スウェーデンからやってきた「Blueair(ブルーエア) 450E」、扇風機で知名度の高いバルミューダの[AirEngine(エア エンジン) EJT-1100」、洗練されたデザインのcadoの「AP-C300」の3台ですが・・・。Blueair は、スウェーデン生まれの空気清浄機。空気をより早く、より効率的に清浄することに力を入れています。その旗艦となる最上位機種の650E(~39畳用)では、ホコリ、タバコの煙(粒子)、花粉除去のジャンルでトップのレコ-ドを出しています。それぞれで、世界ナンバーワンを記録(2011年4月)した。cadoは空気清浄機や加湿器など、部屋の空気を創るベンチャー企業であります。名前の由来は、生け花の「華道」から来ていても商品も非常にお洒落なものが多いです。特徴的なのは、眩しい青色LEDを使った光触媒によるフィルターの滅菌だ。その為フィルター交換は半年~1年に1回で済むようになっています。これは重宝する機能であります。

扇風機で知名度の高い パルミューダ社の空気清浄機の特徴

 扇風機で一躍知れ渡ったパルミューダの空気清浄機の名前は、「AirEngine」です。名は態を現すといいますが、綺麗な空気を吹き出すエンジンのような空気清浄機になっています。円筒形のフィルターが特徴的で、機器の左右下部から空気をぐんぐんと吸い込み、上部に吹き出すという珍しい構造を取っています。カ-ンと清浄した空気+機器の回りの空気を上部に送風するため、部屋の中の空気のサーキュレーション効果は絶大です。こんなのが一つ部屋の真ん中にあると効果は物凄く期待していいかと思います。吹き出し口は、実績のある扇風機そっくりで横の4つあるスリットから取り入れ、より強風で上に吹き出して部屋の空気をサーキュレーションします。構造的には上部に吸気用と排気用の形式が異なるファンが2台、下部に円筒状に成型したHEPAフィルタと脱臭フィルタがセットされています。風量が多いのでフィルタ-の清掃をこまめにすることで実力値を落とさずに使用することが出来ます。 Fotolia_79014743_Subscription_XXL

パルミューダの空気清浄機をレンタルするならOA9

 

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949