OA機器コラム

【初心者のための】空気清浄機の使い方

空気清浄機の機能を効果的に発揮させる賢い使い方について

空気清浄機は多機能となり、空気中に漂う様々な物質を除去することができます。そしてその使い方によっては、その機能を存分に活用できるか否かを左右することになります。まず大切なのは置き場所です。空気清浄機はできる限り広い空間において空気を循環させることで、その効果を発揮させることになります。リビングに置いて常時運転しているだけでも、その効果を実感することができます。けれども、室内に花粉やウィルスを入り込むことを防ぐという意味では、玄関近くに置いておくのも高い効果を得られます。そして空気清浄機の使い方として大切なことは、そのメンテナンスです。最近のものはフィルターを10年は交換不要としています。けれどもこれは10年間放置しておいて良いというわけでは無いものです。 Young business lady is thinking about something.

空気清浄機の使い方として重要はメンテナンスについて

空気清浄機の使い方として大切なメンテナンスに、まずはフィルターの掃除があります。最も細かな粒子を吸着するHEPAフィルターは掃除することはできませんが、その前のプレフィルターや脱臭フィルターはこまめに手入れをすることが大切です。ハウスダストや花粉などの粒子の大きなものを蓄積させることで目詰まりを起こし、空気清浄機の能力を低下させてしまうからです。さらに加湿機能がついたタイプであれば、フィルターにカビが発生することもあります。また、加湿機能を搭載している場合であれば水をこまめに交換すると共に、タンクも常に手入れをしておくことが必要となります。すぐにカビが発生してしまうので、空気清浄機を使うことで逆にカビを室内に発散させることになります。

空気清浄機をさらに効果的に活用するために行える使い方とは

空気清浄機の使い方において知っておきたいのは、基本的に床に落ちてしまったハウスダストなどは吸い上げることは難しいということです。そこで、まずはいかに床に落ちる前に除去するかを考えることになります。室内に漂うハウスダストはほとんどが綿ぼこりですが、人が動いている間に舞い上がることになります。その間は常に空気清浄機は運転させておくことが必要です。また、ペットを飼っているのであれば臭いが壁などに吸い付くことがないように、やはり運転を続けることが必要となります。また、エアコンを運転している場合には、その下に空気清浄機を置いておくと気流の流れを上手く利用することができます。このような工夫を組み合わせた使い方をすることで、効果的に活用できます。 Fotolia_79014743_Subscription_XXL

空気清浄機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949