OA機器コラム

中古でおすすめの空気清浄機はこれ!

新品で空気清浄機を買うのがしんどいという場合は中古も良い

花粉症や黄砂など、いろいろと不安要素が増えてくる現在、空気清浄機があると良いという人も増えてきています。価格帯も、機能もいろいろとあるのでその中で選びがいがある状態です。
ただ、いきなり高額な空気清浄機も買いにくいです。また、単身世帯ですと手を出した空気清浄機が変なものをつかんでしまったりすると出費的にも大きな負担になってしまうでしょう。
そういうときには中古の空気清浄機を選んでみるというのもいいかもしれません。2万円前後という製品が多いですが、中古ならぐっと安く、またオークションサイトなどを利用すれば半値以下での入手も可能ですから、とりあえずどんなものなのかという買い方をしたい場合は中古というのもいいでしょう。ただ、安心して買いたい場合は店舗のものが良いです。
Young business lady is thinking about something.

中古の空気清浄機の場合はクチコミ情報がたくさんある

中古で空気清浄機を買うときに良いのは、すでに評価が出揃っていることが多い、ということです。
本体の状態を確認して購入したとしても、その基本性能がどうなのかわからなければ意味がないですが、店員はその製品の性能や売れ行き、評判などが浸透した後ですし、ネットにも通販サイトの評判がすっかり出ていますから参考になります。どういった点が気になるのか、良い点なのかという情報や、その情報数によって信ぴょう性についても検討することができるというわけです。
ですからシンプルな機能だけでなく、加湿器機能がついていたり、最近流行しているナノイーやプラズマクラスターなど新しい機能についても、使用感や全体的な評価を得やすいです。

結局、中古製品の場合は妥協も含まれるので、継続して使えるかどうかが重要

中古の空気清浄機を買う場合、機能も重要ですが、なんといっても気にしなければならないのはフィルターです。
フィルターは交換不要というものでも手入れはしなければならないので、そのとき破損してしまえば交換が必要です。しかしもうそのフィルターは製造されていない、となると本体がまるごと使えなくなってしまいます。
またフィルターの数が少ないために量販店で手に入らず、取り寄せ、しかもメーカーの発売価格から全く値引きされていない原価、ということも考えられます。
ですから、簡単に、フィルターが手に入るのかということは要確認で、フィルター以外にも付属品はたくさんあるので、せっかく事前に情報が手に入りやすいのですから、情報収集はすませておくべきでしょう。

中古の場合、基本性能と価格のバランスで購入します。100%のお気に入りを探す、というわけではないでしょう。
その分、使用感については詰めておくと良い、というわけです。

Fotolia_79014743_Subscription_XXL

 

空気清浄機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949