OA機器コラム

空気清浄機の処分会社一覧

幅広い方面で処分を行っているパソコンダスト

空気清浄機の処分を行っている会社というのはあまり多くありませんが、パソコンダストという会社が処分を行っています。回収して不要であれば処分してくれますので、要らないと思っている空気清浄機があるなら処分する方法も検討していくこととなります。家電系等に強みを持っている会社であり、さまざまな空気清浄機の処分を行ってくれます。
この会社はかなり分野に強みを持っているので、処分をする際に苦労することがありません。また空気清浄機であれば何でもかまわないという形で処分を行ってくれますから、トラブルがおきてしまうこともほとんどないのです。利用する価値は非常に高く、今まで処分に困っていた大きな空気清浄機でも、楽々に処分することができます。ただ処分の価格がある程度高いので、そこは相談することになります。

Fotolia_97081687_Subscription_XXL

 

 

粗大ごみを処理してくれるクリーンクルーにお願いしてみる

Fotolia_74381449_Subscription_XXL 空気清浄機というのは、粗大ごみに該当するものであり、個人であれば粗大ごみの処分業者に依頼することによって捨てることは可能となっています。この時にクリーンクルーという会社を利用することによって、処分を早めにすることができます。空気清浄機は家電扱いとなりますが、まだ処分することができると考えられているので、粗大ごみで出すことが可能となっています。
回収業者の中でも使いやすく、また料金的な負担が小さくなっているのがいい利点となっています。負担を軽減できるという部分でも、確実な処分によって速やかに処理してくれる部分もあります。全国的に大きな成果を挙げている業者の1つであり、迅速かつ丁寧に対応してくれる部分があります。ただ法人の場合、空気清浄機は粗大ごみで出せない可能性があり、利用するのが難しいです。

 

法人の場合は産業廃棄物処理センターにお願いする

法人の方が空気清浄機を処分したいと考えている場合、基本的に粗大ごみ扱いを受けることがなく、産業廃棄物として処理されることとなります。そのためごみとして出せるのは同じですが、会社から出ているものとして扱われることとなるので、産業廃棄物の処理会社にお願いしなければなりません。こうした問題に直面したときは、産業廃棄物処理センターにお願いします。
全国で展開している会社であり、産業廃棄物の処分を行ってくれます。他に処分するものがあるなら、一緒に持っていけないかお願いしておくといいです。処分には後日お金が必要となりますので、通常の処分とは異なる金額を払うことになります。ただ空気清浄機でも処分してくれることがありますので、法人の方はごみに出すよりも、廃棄物扱いで処理したほうがいいこともあります。
Fotolia_95239912_Subscription_XXL

空気清浄機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949